Archive for 11月 11th, 2010

Author: Sachiko
• 木曜日, 11月 11th, 2010

先月腕にできた”ぷちっ”(結節性紅斑かもと言われた腫瘍のようなもの…)の2週間経過を診ていただく

ため、今日は病院へ行ってきました。おかげさまで1.5cmほどあった”ぷちっ”も、今では米粒半ほどまで

に縮小しています。診察室に呼ばれて、早速ドクターとお話です。

j

D『その後どうですか?』 私『…だいぶ小さくなりました。』D『血液検査の結果も全く問題なし!…

白血球も正常!コレステロールもOK !…その他すべて問題なし!先生は各項目にそって血液検査の結果

を一つ一つ説明してくださいました。私『そうですか。わ〜嬉しい♪^^…過信し過ぎか?!というくらい

普段から健康には自信もありますし留意もしていますので…でも…では、これはなんだったんでしょ。。

どうしてできたんでしょうねぇ…』D『ん…なんだったんだろうねぇ。。笑』

私の知りたかった”ぷちっ”の真の原因は謎のままに終わりそうです。^^:

j

ただ、ぷちっができたことで、少なくとも先生との出会いをいただけたのかなと(笑)たった2回の面会

の数分余の会話でしたが、きっと興味津々モードで食い入る私のことは、しばらくは記憶の片隅に置かれ

るかしらね…って。そうそう、印象という話で1つ。初めて先生と向き合ったとき、おじいちゃんなので

すが(この言い方は必ずしも適さず。どうあれ素敵な紳士なのです…)目がとってもキレイ。美しいとい

いますか上品で落ち着いた雰囲気があるんですね。親しみとは少し違う、どこかなつかしさのような温か

いものを一瞬にして感じたのです。なんなのでしょうね、こういうインプレッションとは。きっと、これ

までに数知れず患者さんと向き合い、ご自身の道(医学)に情熱を注ぎ、そしてたくさんの人生を過ごし

てこられた厚み:成熟度なのかもしれないな…なんて思いました。一瞬にして人に与える空気感(インプ

レッション)みたいなものってすごく大切だな…と。まさに、放つ波動はその人のエネルギー(氣)なの

だと実感です。どうせなら、私も成熟したばあさんになってゆきたいものだ…と思ったのでした。

11/23(火・祝)レイキヒーリング交流会のお知らせ♪ ☜詳細はclick!

11/27(土)子どものための『足うら健康法』講演会のおしらせ♪☜詳細はclick!

たくさんの^^ご参加&連絡お待ちしています〜♪

『子供の発明 親の教育 発明者をプロデュース〜あなたのお子さんが世界を変える〜』

子育て中のみなさまにおすすめです〜☆^^