Archive for 10月 15th, 2010

Author: Sachiko
• 金曜日, 10月 15th, 2010

ドリーンバチューのオラクルカード♥エンジェルカード♥は、みなさんよくご存知だと思います。

私がエンジェルカードなるものを知ったのは、正直だいぶ最近のことで、カードとお付き合い

するようになってから約3年ほどでしょうか。そのエピソードは前にもブログで書きました。

それ以来、私は”引いたカード(メッセージ)も偶然ではない…”と思っている一人です。

なにかインスピレーションが欲しい時や、実はすでに自身の中に答えが出ているんだけど、あと

一押し欲しいんだろうな…と、どこかしら心に迷いがあるようなときに引いてみたりします。

すると…ほんとに不思議や不思議、まさに”ズバリ!”心の奥の方にある真理をつくような言葉や

メッセージを引き寄せるんですね。。。

m

私が最も愛する季節、情熱のエネルギー一杯の”夏”が過ぎ、自身のバイオリズムもいよいよ頂点

からゆるゆるとしたペースでダウンしていくのが分かります。こうしてゆったりとした秋を過ご

し少し苦手な冬季を迎えます…この時期は、まさに私にとっては”タメ”の時。(自身の中にある

メラメラとした!?^^: 情熱のエネルギーも、ここでしっかりと抑えるとき…)例えるなら”冬眠”

です。^^分かりやすいくらい、私は動物っぽいです。まぁ人間も動物ですけどね。。)

今でこそ、自分の中で起っていることや、バイオリズムのような波を冷静に受け止められるよう

になりましたが、感情の起伏や体調のアップダウン、身の回りに起る現象の浮き沈みなどを激し

く引き寄せていた頃は、”なぜにこんなにすべてに激しいんだろう私…”と思ったものです。

自分の持っているエネルギーの強さや願望欲望…etc… 実は、まったく分かっていなかったので、

それらをうまく使いこなせずに、すべてに極端から極端へと走ってしまうことを繰り返していた

わけです。まったく自覚はなかったけれど、落ちているときは一種の”鬱状態”だった…と、知らぬ

が仏かそれでよかったのか、今にして思えばちょっと背筋が寒くなります。

人生を一ストーリーとしていうならまさに混乱期。そんな感じがします。

kj

と、こんなふうに人の心は日々移ろいます。1日の中でもアップダウンがあります。自らが放った

エネルギー(正も負も)の結果が、その時々の状況を引き寄せてるんだなぁ…と、ほんと思います。

まあ、迷ったり落ちたり沈んだり…喜怒哀楽があってこその人間でもありますから、その中で極端

に軸がブレナイことは大切なのだと思う今日このごろ。

迷いやザワザワしたものがあるとき…それこそがサイン。本当に自分は何がしたいのか!?どういう

ふうでありたいのか!?なにが自分を赦せくさせているのか!?秋って、そんな”とき”なのかもしれ

ません。

k

最近、なんども引いてしまうカードはこれ。いや〜まさに!って感じで身にしみます。。。

参考:フランチェスカ:カードのメッセージ:(英語版by私訳/直訳:にてあしからず…)

「望んでいる事はなにか?」詳しく思い描いてみましょう。そうすれば現実になります。ネガティブな思いはあなたの望みを現実から遠ざけるだけです。次に待ち受けていることは何かとあなたは神に問いかけた。しかし、私たちはあなたが自分自身で決断するのを待っています。最近のあなたは壁に直面し前へ進めないような気がしています。「間違った決断」をしてしまうのではないか…という不安があなたを行き詰まらせている原因…私たちはあなたが決断するためのヘルプはできても、最終的にあなたの人生はあなたが決めるのです。あなたの人生はまだまだしらない可能性がたくさんあります。望みは人生というカンバスの上に描かれる絵と同じ。アーチストが絵を描く時のようにテーマを決め、背景を考え、何を描くかを決めなければなりません。時間を設け瞑想や祈りをして、この重要な課題についてゆっくりと様々な角度から考え、自分の基準を作り出しましょう。あなたが決断しなければ、今と同じ状態が続くだけだということを覚えておいてください…

h

P.S. ポーザルームご利用の際、メッセージ希望の方へは”エンジェルメッセージ”をしています♪『私も今メッセージを受け取りたい』というときは、遠慮なくおっしゃってくださいね。