Archive for ◊ 5月, 2010 ◊

Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 31st, 2010

ハリーポッターシリーズの本家本元は「J・K・ローリング」さんが書いています。

が、実はそのパリーポッターはとてもた〜〜くさんの人が別のシリーズを書いてたりするんです。

(ほんとだ。すごいたくさんいる…知らなかった…)

その中に、ブラザー(主人の兄です)『Semprini』ペンネームで書いています。

ちなみに読者のご意見では『very interesting!!』という評価をいただいているようです。ので!

よろしかったら、英語ですけど一度読んでみてください。^^しい語句並びではないので

文法とか単語とかネイティブイングリッシュのお勉強になるかもしれません。じゃ私か〜!^^)

ダウンロードはもちろん無料です!(こういう時代ですね。。)主人のブログをコピペしますので

そちらからどうぞ。。。

Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 28th, 2010

今日は家の近くにある『デニーズ』へたまには外食もいいかな…としばらくぶりに少し遅めのランチ

をしに行きました。(ちなみに…定点観測で行ったわけじゃありません^^: そこで気づいたことが

山盛りあったので…)

時間2時。『え~こんなに?!』店内は見渡す限り主婦層のグループで一杯です。2人組、3人組、

4~5人のグループと、輪の大きさは様々ですが、アラフォーからアラフィフティー世代が中心か?

中年層の女性でにぎわっています。ランチを取りながらママ友同士の交流の場なのでしょうか。近く

の席から聞くともなく耳に入る話題の中心は、お子さんたちのことでお話に花が咲いています。

(年齢的にはストライクゾーンの私ですが、そこはひとりだけ場違いのような気さえ感じる、何とも

言えない雰囲気が店内中に漂っています。。)ちょっと怖いような…気さえするのはなぜ…^^:

いや~それにしても、女性って元気でパワフルです!みなさん笑顔もおしゃべりもたえません。

やっぱりこれからは、増々女性の底力で成り立つ時代になるね…と、一瞬にして思いました。

引っ越して間もない私はこの地域の特性をまだまだ知りません。なので、例えばこの地で”健・美”

に関する講座企画をするのなら、特に主婦層の行動範囲を知るのは絶対必要条件ね…と、ここで改め

て思いました。

今日は金曜、ご主人のお給料も出てすぐのウィークデー最終日。外食ランチミーティングはドリンク

&デザート付きで3時くらいまで長居のおしゃべりはありかもね。週末はご主人もお子さんもお休み

なので、自分の時間として楽しめる最後の曜日なのかもしれません。

子どもが中学生以上に大きくなってる主婦層と、幼稚園児前後のまだまだ子育てまっただ中の主婦層

とでは、時間帯も週のサイクルもだいぶ変わってくるのだろうな…今日のデニーズチームは^^:年齢

からみて子育てのピークが終わってる主婦層が多かったのかもしれません。いすれにしても、主婦層

の自由になれる時間帯は、昼前後~3時4時っていうのは1つコアなポイントになりそうです。

曜日によって会合があったりサークル活動があったり家族のお世話があったりと、生活スタイルはさ

まざまでしょうが、やっぱり家族(子ども)を中心に衛星的な動きであるのに違いないでしょうね。

子どもを持つ主婦層の生活パターンは、子どものいない私にとっては経験がないので分からない。><

あえてニッチというターゲットでのコンセプト作りもありだけど…。来週、近所の公民館の館長さんと

面談できることになったので、この地域のボトムをおさえている主婦層!のことなど色々お話伺えると

嬉しいな。

それまで様々なケース別にイメージふくらませつつプランニングしてみることにします。。

Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 28th, 2010

今日はポッカリ時間が空いたので、前々から『行きたい〜!』と思っていたヘアカットにいきました。

ヘアカットというよりはストレートパーマ(縮毛矯正)。くせ毛の私は年に2〜3回の割合で施術を

しています。(ホント直毛でサラサラの髪を持つ女性が羨ましい。超まとまりにくくなる梅雨前に!

少しでもブローが楽になるように!…との思いで行ってきたのでした。。)

引っ越しにより、以前からずっとお世話になっているヘアサロンが遠くなり、そこまで行くとなると

ストパは半日仕事です…近所に腕のいいサロンはないものか…とネットで検索…とりあえす駅近で一軒

縮毛矯正のできるお店を見つけたので、新規で行ってきました。

ヘア施術で失敗経験も多い私にしてみれば、私の髪質などすべてを把握してくれているスタイリスト

さんじゃない人に担当していただくとは=勇気と覚悟が必要になります。ご存知かどうか、縮毛矯正

は少なくとも3時間はかかります。私の場合、人より髪の量が多いのでその1.5倍はかかります…

(やっぱりね〜今日も予定時間にはあがれませんでした…><)

約4時間弱の時間を終えて…こんな感じ↓…スタイリスト泣かせな私の髪。上がりはまずまず?!でも…

これで1日おいてシャンプーをして自分でブローして仕上がりがどうなるか…これで本当に成功した

か失敗だったか?!分かるわけです。というのも、プロが美しく仕上げるのはある種”当たり前”なわ

けです。これを素人が家で普通に手入れをしたとき、ストパ特有の『サラサラ感』が得られなければ

『失敗』に等しい。@私の判断基準で。。さあ〜どうなるかなぁ〜。。。失敗だったら…ショート

カットにでもして完全イメチェンしかないかもなぁ。。。

って、意外と自分で気にするほど人は他人のことなど見てくれていないものらしいけど…

自分にしか分からない”こだわり”っていうのは確かにありますよね。。。

Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 24th, 2010

ようやく引っ越し先も落ちつきをみせている今日この頃。

昨日はあいにくの雨…というより、お天気悪くて正解ですね!というのも、ずっと『材料』のまま

手つかずだった主人の『机』が完成しました。主人は楽しそうに?ときどき一人ぶつぶつと何かを

言いながら半日かけて組み立てていました。気づけば夜です…机を定位置に移動するのを手伝って

から『もういいだろ〜!?』というくらい、主人は新しい机を前にあれこれと部屋の中の手入れし

ています。『よかったね〜!ようやく自分のお城を持てるようになったね〜!…今日みたいにい〜

っつもキレイな部屋であるといいよね〜!^^』主人は『GYOっ:』として顔で苦笑い。。^^:

相当嬉しかったのでしょうね。部屋でずっと何をしていたのか?彼が寝たのは4時近く…おかげ

で私はそこから眠れなくなり5時起きに。。)

h

記念に写真をとってみたのですが…子どもみたいに嬉しそうな主人です。

まあなんといいますか…

こういうナチュラルな人だから、私も笑顔でいられるんだろうなぁ…と思った瞬間でした。。^^

生徒さんからのプレゼント、USAネービーフラッグが後ろに…マックがいっぱい^^

うれしそう。。^^:

ようやく自分のお城だね♪

いつもキレイなお部屋だといいですね…m(_ _)m

Author: Sachiko
• 日曜日, 5月 23rd, 2010

Tool…”道具”、”道具を使う”こと。ですが…

私はレイキのヒーリングワークや、学びたいという人に伝授(レッスン)したり、リフレを教えたり

(リフレはまだ生徒さんがおりません…^^: 募集中です。ご興味のある方はコンタクトくださいね!)

アロマやハープなどの持つ素晴しい特性を用いて私たち自身が持っているたくさんの秘めた”ano”

開花させるサポーターをこころざしています。どうせ仕事するなら、みんなと幸せをシェアする生き方

がしてゆきたい…と思ったからです。 生きるとは、色んな意味を包括しています。

現実に生きてゆくためには、その糧を獲得するための仕事は生活の大半を占めるものになるでしょう。

理想や夢を持つことは生きる上でとても大切なものですが、実際、持っただけでも食べてゆけません。

まずは自分の出来ることを何でもいいからやってみるという『DO』がMUSTで付いてきます。あれは

イヤ…これもイヤ、私にはできっこない…自信もないし○○がないから私ではダメ…そんなこと言ってた

らいつまでたっても獲物を口にすることはできませんよね。生きるとは、ある種本能のに近いところに

あるサバイバルなパワーだという気がします。幸い人間は他の動物よりまして知恵というギフトを与え

られたので How to get it!? there are a lot of ways to get it !! 色んな方法を考え、色んな道を

生み出してゆくことができる…その秘めたる可能性にはすごいものがある…と私は思っています。

生きるために活用したいもの、必要だと思うもの、あったら今よりもっと世界が広がるもの… 例えば、

私にとってのレイキもアロマもリフレも…etc『こういう自分で生きてゆきたい』と思ったものにあった

ら世界が広がるだろうな…と思うツールの1つでしかありません。ツールは使いこなせてなんぼ!です。

使い切ってなんぼ!使わずに大切にしまっておくものでも、飾っておくものでもありません。子供の頃

12色の絵の具しか買ってもらえなかった私は、24色入りを持っていた友達が羨ましかったものです。

でもどうでしょう!?実際使わない色も結構あったり、しまいには固まって使えなかったり。あの色と

その色を混ぜたら『この色になる』を自然に学んだのも、12色を目一杯使ったから知ったこと。。


If I can say my opinion for everybody, please don’t be a person who thinks

” I have to get something special..”

何かを所有することが目的になるとそこですべてが終わってしまいます。(特に私からレイキやリフレを

学んでくださった私にとっても大切な方々へは…)せっかく時間もお金も費やして学んだこと、しっかり

『もと』を取る根性を捨てないで欲しいのです!^^: って、これは決してガツガツすると言う意味では

ありません。自分が自分らしく輝いて生きてゆくために、いっぱい、いっぱいツールを使いこなして欲し

いのです。。持ってることがすごいんじゃなくて、使えることの方がとても大切だと思うからです。

h

と…最近、錆び付きそうになってるツール、みなさんもありませんか?…かくいう私もあるある!

いつでも使いたい時に使えるようにしておく”メンテナンス”も大切ですね。

(…しみじみ。。)

n

写真…意味はありません。可愛いお花on my desk…です。

Author: Sachiko
• 木曜日, 5月 20th, 2010

これを『ヒーリングフード~♪』と言わずしてなんというか!?

昨日は、日ごろの”気心”を引き寄せ合った^^仲間が集まってのホームパティーin綱島…私もお招きいた

だき行って参りました♪ ☝ あえて気心を引き寄せ合ったと書いたのも、今回のブログタイトルでもある

ヒーリングフードをた〜くさん!作ってくださった『藍色さん』こと『藍色工房こころの藍染屋』名の

もと世の中にを広める活動をされている彼のもとに(手料理に^^:)引き寄せられて集まった友達の

友達の…と”つなぎたいご縁の糸”を持ち寄って集まったホームパーティーでした。

そんなわけで、みんなほぼ初対面にもかかわらず、ずっと知り合いだった?と思われるくらい自然になじ

んじゃうと言うか、あっという間に幸せの波動に高まって、楽しい時間になりました。

H

私は感じていました。

何だろう…このキレイな心というか、やわらかいというのか、構えないナチュラルさというか…懐かしさ

みたいな”感じ”は… 何でこんなにみんな笑顔になるんだろう…

そうなんですよ、藍色さんの作ってくれた手料理自体が人の心を癒す力がある。一口食べるごとに心の中

に染みてくるあたたかいもの。。。

一体、これだけのお料理にどれほどの時間と手間をかけたんだろう…彼はとってもお料理が上手なので、

手際良くさっと一品一品を作りあげるんですね。食べてる側にしてみれば、絶妙なタイミングで次からと

素晴しいお料理が出てくるので『すご〜い』の一言しか出てこない。うむをいわさない。でも、彼のお料

理の背景にはたくさんの愛が注がれているわけです。メニューを考える時間、材料を買い出す時間、仕込

む時間、盛りつける器とのバランスを考える時間…etc,etc..  来るゲストのことを考えながら、あの3時間

ほどのパーティーにどれほどの時間と思いやりを込めて備えてくれたんだろう…と思いました。おそらく

彼は『みんなに喜んでもらえたらそれで幸せ…』としか言わないでしょう。それくらい自然な愛情…?!

だから、伝わるんだな…と私は思いました。一口食べるごとに、そういうすべてが見えてきて心がじ〜ん

と温まるんです。味付けが美味しいのは言うまでもなく、目に見えない愛のスパイスが一杯なんです。

『そう!これだよね!』

毎日の食事をさらに美味しくする魔法のスパイス…それは、愛情の一杯詰まった優しい思いなんですね ♪

ほんとうにステキなパーティーにご招待くださってありがとうございました♪

そして…またヨロシクっ!(←って、味しめてます^^:)

N

ヒーリングフードご披露しま〜す♪

こちら…藍色シェフです♪^^

藍色さんにコンタクトしたい方はこちらもね☆→『Mixi: 藍色☆こころ染め』

<ソーセージとチーズby自家薫製、手作りパン、ふきみそ豆腐、アスパラ和え、牛肉とアサリの炒め、牛肉のカルパッチョ、キュウリもみ、鶏肉とジャガイモのオーブン焼、パスタオムレツ、そして締めは牛肉とあさり炒めで生まれた絶妙なスープでつくったリゾット!>

お・ま・け♪^^

昨日のスペシャルメンバーです。(スペシャルと言わすなんという〜!?^^:)

みなさん♪昨日は楽しい時間をありがとう〜♪


Author: Sachiko
• 火曜日, 5月 18th, 2010

動物的感とか直感とかなにかの勘が働くとか…私はどちらかというと生きて行く上で『危険なこと』

だったり、何か自分にとって『良からぬこと』のようなものがあると、胸がきゅ~っと息苦しくな

るようなサインがあります。最近はめっきり無くなりましたが、それを『きゅんきゅん虫』と名付

けて同居してたくらい^^:過去にはとても多くありました。(今だから分かると言うか、逆説的に

いえば、そういうイヤなことをすご〜〜く引き寄せていた!とも言えるんですけどね…)

勘が冴えている時っていうのは、かかってきた電話やメールの着信音なんかで『ぴぴっ』とするも

のがあります。9割くらいはあたります。(←っていうか、やり取りしている相手があるからなだ

けじゃん!ってことでもあるから確率高まってるだけじゃんって!?…^^:)

まあ、これとは質が違うもので『インスピレーション』が働くことも最近は多くなってきたように

思います。このインスピレーションって、前者とは違いすごく未知なものや潜在意識からきている

願望の糸のようなものに繋がれているものなのでしょうね、あるとき『あっ!そうかそれだ』とか

『よし!そうしよう』とか、なぜなのか理由が分からないんだけどそうしたくなる衝動に駆られる

…突然くるひらめきのようなものです。

いつどこでそれを感じるのか。私の場合、ドレッサー(鏡)に向って髪を乾かしていたりメイクを

していたりするとき。。(主人いわくその時に、結構あれこれと独り言いってるようです…)1日

でいうなら朝:午前中が最も多い。なので、机に向って”いざプラン”と構えて仕事するときじゃあ

りません。例えば『○○の企画どうしよっかな…』『どんな展開がいいかな…』とか、いつも無意識

のうちに『何かしら』考えているので、その答えやヒントのようなものがあるとき突然やってくる

わけです。夢の中でも時々あります。(はっ!としてメモとったこともしばしばあった…^^:)

そう考えると…インスピレーションが欲しいときは、その元になるものをいつも心にとめておくって

ことなんじゃないか…と気がついたわけです。そうなると、ひらめきはどこからでもやってきます。

なんか胸が高揚するようなワクワクした感覚とかがサインかもしれません。そんな時は、素直に従っ

てみよう…きっと、そこから何かがはじまる。。と、そんなことを最近こと感じ入っている私です。

今日は夢の中に降りてくるかなぁ…☆~☆~ ^^

もうmidnight….そろそろ寝なくちゃ。。明日にひびいちゃいますね…><(おやすみなさい。。)

Author: Sachiko
• 日曜日, 5月 16th, 2010

女性とくゆうの…

月一の儀式…じゃないですけど、女性は赤ちゃんを授かる体にできていますよね。毎月排卵があり

受胎のないとき、赤ちゃんのために用意したふっかふっかのベッドも必要なくなって生理とい形に

なって子宮内がお掃除されます。その前後に!多くの女性は”それ”特有の悩みと向き合わなければ

なりません。私の場合ですと、PMS(月経前症候群)がひどく生理の10日~1週間前くらいにな

ると便秘しやすくなったりお腹がはったり時に編頭痛があったり、自分ではあんまり自覚していな

かったのですが、どうやらちょっと怒りっぽくなるらしい…(←主人は分かるらしいです^^:)

また生理直前1~2日前になると、朝起きた時の”手のひらの感覚”が変わります。おかげさまで

周期はおどろくほど正確で!28日(±1日)でやってきます。なので新月とか満月とか月の周期

にも自然と合ってきます。(こういうかんじって動物的でいいですよね〜♪^^)

H

こんなふうに、私一人だけの心身の状態だけでもマンスリーでも1日1日でも違うわけです。特に

生理中のからだや心の状態はまさに千差万別、一人としてまったく同じということはないわけです。

女性の体とはいかに神秘な小宇宙か…と私はいつも思います。かくいう私も、ガツガツとした仕事

をしていた頃は、自分に対して少しも愛を与えてなかったな…というふうに思います。『生○くらい

で会社休めないし、そんなの怠けてる証拠にしかなんないしっ!』なんてふうに自分にむち打つよ

うなことたくさんしてました。(というか単に無知だったともいえますね)

でも、自分のからだや心の状態に気を配る=自分との会話です。そしてそれは本当に、心身健全で

あるために大切なこと、自分を愛するという基本的なこと…と、自分を客観的に見ることは心身が

健康であるため必須条件だと思っています。

H

で、今回の私…ちょっといつに増して体や腰がど~んと重~~い感がある。お腹も腹痛ほどじゃないが  膨満感からくるひっぱられて痛いような不快感が。。(めずらしいことです。引っ越し劇での疲れとか、環境の変化っていうのも今回は影響しているかもしれないな…)

そんなことで本日のハーブティーは『フィーバーユー』『ヤロウー』のブレンドにしました。

フィーバーユーは女性特有の☝⇧症状緩和に有効的です。ヤロウは毒素排出の効用が高いので”体内の  いらないものをデトックス”この時期にはぴったりですね。

Author: Sachiko
• 土曜日, 5月 15th, 2010

今日は、主人の定期診断(糖尿の数値チェック)の日でした。何度かこのことはブログにも書いて

きましたが、血糖値とコレステロール値が少し高めの主人は、現在メディケーションと3ヶ月毎の

数値チェックをしております。そして、今日はその日でした。

前々回(昨年11月)まではアップダウンが激しくデータ的にも停滞期のような感じだったのですが

前回2月で突如!これまでの幅を大きく下降した結果を得られたので^^v その後は毎日の食事を

記録にとって、特に夕食については”摂取してもOK”というカロリーや糖分や脂肪など…”点数”

目標に献立し…指導の際に栄養士の先生にも分かるように写真も付けてレポートを作成しました。

『きっと前回よりいい結果になってると思う…^^』と、私の気持ちは先走り今夜の食事は成功の

お祝いに主人の大好きなステーキ(赤身ヒレ!を奮発!赤身なので点数的にもOK!←しかも今日は

ラッキーにも特売日だったし。。^^)と思って準備していました。。

『How was your health check of today?…』主人が帰宅するなり、早速今日の検査の状況

をきいてみました^^:

答える主人が何だか少し嬉しそうな顔に見えたのは気のせい…?なんと、結果は思った通り以前

よりさらに数値が下降できたのです!コレステロール値は許容範囲で、血糖値もあとコンマ少し

のところまでこぎつけました!(嬉)食事指導の方も、栄養士の先生から『野菜も多く糖質量や

カロリー表示をよくみて摂取できています。食事のデータ(写真)もよいです…』とバランスの

良い食生活に改善されていると言っていただけたようです。(やっほ〜〜!)


どうなるかしら…と思いながら、主人の足を毎日もんで約半年!少しずつ結果として現れてきた

ことは、当人よりもずっと私の方が感動〜♪ほんとうに嬉しい報告でした。

『毎日足をもむ』+しっかり『生活習慣を見直す』これは糖尿病に限らず体質改善や健康維持

のために、当たり前のようで意外におろそかになりがちなとても大切なポイントですね。

糖尿やメタボは生活習慣病ともいわれるように、自分の身体に思いやりと愛情をもって!^^

ほんの少し意識をおくだけで変わるんですね〜♪ 私たちもここで油断しないように、また二人

そろって完全克服を目指して『毎日の足もみ!』続けてゆこうと思います。

糖尿病(主人の場合はおかげさま軽くどちらかというとメタボ!?)で悩んでいる方は意外に

も多いとききます。そんな方には、ぜひとも!焦らずにじっくりと、生活習慣を見直しながら

『毎日足をもむ!』を実践してみて欲しいと思います。

それも楽しみながらをおすすめします。私も続くかなぁ…と思ってはじめた食事の記録と写真

による日記作成でしたが、写真はみた目(視覚)に影響を与えるので、見て美しいとか彩り

自然と意識するようになります。(ました!)なので、私自身もプレッシャーになることなく

「今日のメニューは何にしようかな…」と、ビジュアルをイメージしながら楽しんでいます。

Y

今日のご褒美メニュー♪ ちいさっっ!いけど、確かに、ステーキです。^^


Author: Sachiko
• 木曜日, 5月 13th, 2010

昨日の5/12(水)は、若石(リフレ)のマスターたちが集まって行っている『ロースー花咲く会』

に初参加してきました。この会では、マスターたちの日頃の活動だったり、リフレを通してお客さま

が実際に健康になっていった過程や体験談など…etc 生きた情報をたくさん交換できる交流の場です。

私は、午後からの部『かんたん!はじめて講座のコツ』実践編−なる勉強会から参加いたしました。

若石マスターとして10年以上活躍をされている先輩方々もいれば、私のように”ほやほや”の新人仲

間もいたり、年齢も性別もとわず(ってか幅広い!^^:)若石が繋ぐ新たなご縁をいただくことがで

きました。若石と一言でいっても、それぞれのマスターのスタンスで『伝えたい事』『思い入れ』

何よりも『人生経験』というバックグラウンドも様々ですから、自分とはまた他の考え方や視点で

”若石と向き合っている”ということが、私にはとても刺激的かつ新鮮でした。

でも、入り口は違っても出口は一緒…みなが健康であり幸せになってゆくことへ必ず到達するのです。

昨日は改めて、私が若石に出会ってからぐんぐん魅了されていったことを思い出し”やっぱり間違い

なかった”とさらに背中をしていただけたような心強い気持ちになりました。

Y

足を通して生まれる”コミュニケーション”とは、人と人のふれあいなのです。親子をつなぎ、夫婦を

つなぎ、家族の絆をしっかりとつなぎます。そして、そこには確かに広義の愛が生まれます。現代人

が忘れかけていたことを自然に思い出させてくれる…そんなふうに思いました。

これって、とっても素敵なことじゃないですか♪^^