Archive for ◊ 4月, 2010 ◊

Author: Sachiko
• 土曜日, 4月 24th, 2010

こう毎日ぐずついた日(&寒〜っ)が続くと、さすがに体が固まってくる

感じが否めませんが、ただ今コツコツと家の中の要らないもの探しに紛争

中の私に『集中なさい!』と言わんばかりに用意されたみたいな気持ちに

もなります。(まさにデトックス週間にふさわしい巣ごもり向きの天気…

今日はいいお天気になりそうでほっと一息つけそうです〜♪^^)

おかげさまでこの数日間でかなりの『要らないもの』が整理され、あとは

キッチン回りを残すのみ。

もう、これはみなさんにぜひとも実行をおすすめします!引越なんていう

タイミングがなければ、中々重い腰があがらないものですが、ほんとうに

スッキリします。

目には見えないものの中まできちんと整理するって…まるで美しい女性が

下着にオシャレをするのと同じ感覚…女性としての美意識をおくところ…

そうです、みえないところこそがその人の本質!みえないからこそ注ぐ美

意識!これです。(話は突然それますが^^:私はキレイなものが大好き…

それは外見はもとよりそのもの(人)が作り出す雰囲気やオーラ、そして

目にこそは見えないけれど、秘めた:隠れた:部分まで”美”を想像させる

そのもの(人)の持つ氣=魅力…やだ〜っ!て言われそうだけど、女性の

着けている下着までみえていた私…変態ではないので誤解なきよう^^:)

忘れていたわけではありませんが、かつては”このこと”をベースに置いて

仕事をしていた自分…この整理整頓劇により、私流の美意識の原点がもう

いちど鮮明によみがえってきました。。。

自分でも気がつかないうちに、自らが『くもりはじめていた』のかもしれ

ないな…と氣づきをいただいた整理整頓劇でした。

z

レイキの極意に『手放す』があります。

(これは簡単そうですが、一生の課題になるであろうことがらです)

なぜ、おそうじするのかいいのか?どうして、トイレがキレイだと幸せが

舞い込むのか?… 理屈ではないんですねきっと。まずはやる!やりなが

らに何かに気づく、やってみて、スッキリしてはじめて得られる気持ちい

いいという快感なのだという気がします。

H

この4月…かつてない気候のようですが、これも、天からのメッセージか…

心身ともの『要デトックス』の必要がありますよ…と警告されているのかも

しれませんね。。。

Author: Sachiko
• 火曜日, 4月 20th, 2010

引越当日まで2週間を切り、新居先でのエアコンだのウォシュレットだの

ネット工事だのと、諸々の設置工事日や時間の段取り、そして新規で購入

予定の家具などの手配…etc なんだかとっても気ぜわしくなってきました。

今日は、本格的に荷造りをする前に、少しずつ”いらない”ものを整理しは

じめました。

日頃からまめにお掃除はしているものの、見えないところにしまってある

ものをキチンと整理!は出来てないもんだなぁ…と改めて思いました。:)

『思い切って捨てるぞ〜^^』とはりきって始めたものの、頂いた手紙や

はがき、銀行やら各お役所機関からの連絡通知書etc…いざ向き合ってみる

と、確かに期限的には済んでるものだし必要ないだろうなぁ…と思いつつ

『万が一のこともあるかしら…』と迷い出したり、手紙なんかだと、そこ

で読み出したり…^^:”とりあえず”まとめておこうとゴムバンドを取りに

行けばそこにある”いらないもの”が目に入り、今度はそこでお店がひらい

ちゃったり。。。(ビデオに撮って早回しでみたら、あっちこっちにお店

が開いていって、結構笑えるものになっていそうですね…^^)

『ん…これじゃちっとも進まないし』気を取り直し、一カ所づつ整理です。

気がつけば3時間はゆうに過ぎ、疲れもどっと出てきちゃいました。。

それにしても、いらないものって整理してみるとホントにたくさん出てく

るもんですね〜〜。(しみじみ^^:)

見えないところのデトックス^^ やっぱり気持ちがスッキリしますね♪

さあ、明日は洋服の整理でもはじめますかねっ!

b

少しずつ少しずつ…気長にコツコツ…

がんばります。。。

Author: Sachiko
• 日曜日, 4月 18th, 2010

昨日は『4月の雪』と冬のような寒さに驚きながら、やはり季節は確実に

春…今日はすっかりいいお天気になってくれました〜♪^^(このところの

気温差に体調を崩されている方も多いと思いますが、どうぞご自愛くださ

いますように…)

さて…

ようやく『引越』が決まりました。16日(金)に内見があり、住まいの

仮予約から正式に契約の返事をして、あとは必要書類&支払いを期限まで

に処理するのみ。そんなわけで善は急げ、早速、昨日はいくつかの引越屋

さんに来て頂いて引越のお見積もりをしていただくことにしました。

昨日しかも夕方)の今日という早急の見積もり依頼でしたので、できる

かな…と思いながらまずはネットから数社に依頼。すると、早速メールに

よる自動返信。今やこういう時代ですね。しかし、この後、小さいけれど

大きな差!と思うことになるのが、迅速な『人』による対応の有無、そし

てその『人』たちによる対応の『丁寧さ』とか『行動』(印象ともいえる

でしょうね)のすべてが、結果(依頼した引越やさん)と直結することに

なる(なった)ということです。『お〜もう電話くださった』素早く対応

してくれた会社はメールでは2番目に発信した先でした。(依頼は合わせ

て3社だったので発信の時間差もそんなに大きくありません。順番通りな

らはじめの会社なはず…こういうのに意外と厳しくなってしまう私にとっ

て、ここですでに3社それぞれの印象差ができました)

依頼した翌日(昨日です)…早速、各社のお見積もりがはじまりました。

一番初めの会社…『私時間間違えたかしら』アポは11時。30分を過ぎ

ても来ません。1時の勘違いもあるかなと思って、会社の方へ電話…時間

は11時でした。

さて、気を取り直してお見積もり開始です。

『え〜そんなに〜??』と思う値段から、最後は半額近くになりました。

(これは営業のテクニックの1つ。相手の足下をみてきます。何度も引越

を経験してきた私にとってこの手のパターンはとても”めんどくさい” 結局

何度もやり取り=時間も掛かる末のことなので、できれば『ストレート』

&『素直』に”ここまでならでます”といった正直なタイプの営業の方が心を

開いた談ができるのに。。。私の場合はその方がいいですね)

かなり頑張ったんだから、即断即決でお返事くださいとせがまれます。

これもどこも一緒のパターンです。私は正直に、各社に見積もり依頼をし

ていることをお話し、どうあれ、お返事は5時までにすると約束して帰っ

て頂きました。

その後、時間をおいて他社さんお見えになり同じように見積もりして頂き

ました。そして、最終的に決めた引越やさんは…なんと、前日の段階で一

番早く電話対応をしてくれたところでした。

正直、それぞれが頑張って!提示してくれた最終的『価格』に大差はあり

ませんでした。あって1-2万の差。もちろん少しでも安い方がいいです。

でもどうでしょう。引越代の1万の差って。金額でみると大きな感じもす

るけれど、引越は金額決めても+α思わぬ追加も発生しがちです。それを

見込んで、全体的にどんなサービスがあって、どういう対応で自分たちの

”引越劇”にお付き合いしてくれるか…『ここなら安心してまかせられるな』

というお金では見えてこないもの…顔は見えませんが受付の窓口もしかり

営業する人も、当日の引越作業員さんも…と、全部『人』からしかありま

せん。決め手の大ポイントは、少しでも”安心できる・信頼できる”ことを

相手に思って頂けることじゃないかと思います。これは関わる『人』から

しか分かりません。

細かいポイントの差をいうなら、決めた先の担当者は、事前にうちのマン

ションのことを調べてきました。(トラック制限とか諸々他にはないよう

なめんどうな条件があるんですよ…)『少し遅れますが…』と、電話で連絡

もくれました。そして、帰るときの挨拶もお尻を半分向けて去るような姿勢

もありませんでした。。。これは…ビジネスマンとして仕事に対する基本的

なことだと思うのですが、しっかり教育体制のある会社か否かまで、その

『人』から見えて来てしまいます。

もちろん、ここまで足を運んでいただきながら帰される営業の気持ちも分か

らないではありません。『あいみつなんてとりやがってとバカにされた

感じもあるでしょうし、それで落とせなければ無駄な時間になった…ともと

れるし業績にはならない。でも、そこを腐らず、コツコツを積み上げられて

こそなんだよ!誠意ある対応って、結局最後に人の心を動かすものです。

v

そんなわけで…今日からコツコツと引越当日まで準備です。

そして、当日は…誠実でテキパキ!と動いてくれて、何より感じのいい^^

『引越のおにいさん』たちと出会えたら幸せです。


Author: Sachiko
• 土曜日, 4月 17th, 2010

3月のはじめ頃に、今年ではお初!の次回ポーザ幸子の幸せをシェアす

るコミュニケーションパーティーvol.8の先案内としてこちらのブログと

メールや口頭などで各方面にご連絡をしておりましたが、本当にm(_ _)m

『延期』となりました。(詳細のご案内もきちんとHPにアップできないま

までさらにすみませんでした…)私ごとで大変申し訳ありません。諸事情が

重なり予定していた開催日に実施が出来なくなりました。

次回の日程予定については、ただ今anoanoさんのスケジュールとも合わせ

て再調整中です。決まり次第、また改めてHP上にアップしご案内もさせて

いただきたいと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。。m(_ _)m

ぽーざ幸子

Author: Sachiko
• 土曜日, 4月 17th, 2010

IMG_1339

朝4時頃、ベッドルームの窓ガラスを『ぱらぱらぱら…』と叩くような音で

目が覚めました。と、その前に、寒かったせいか夢の中でなぜかビニールで

できたようなシートを身体にまこうとしている自分…でした。。@@

そのままベッドで二度寝にチャレンジするも叶わず、5時に起床。

外をみると…あらら。。辺り一面雪景色。こんなことも41年ぶりだとか。

ここまで引っ張るか〜!?というくらい、なかなか春らしくなりませんが、

気温差のアップダウンが激しいこの時期、体調管理には充分気をつけながら

しっかり乗り越えましょうね。

Author: Sachiko
• 木曜日, 4月 15th, 2010

気をつけよう〜ね。ときどき『ブスっ』とした顔だったり、態度だっ

たりしていませんか…??意外にも、無意識のうちに心の状態がお顔

に現れます。それ、自分では結構分からないものです。というのも…

今日は朝一で、とある婦人科クリニックへ行ってきました。(実は、

し前から右胸に不快感:触るとちょっと痛い感:気になっていたの

です。なので、専門医にちゃんと診て頂くことにしようと…)

と、久しぶりの婦人科です。そこは女医さんがいるクリニックなので

センシティブな部分でのときはそこに行きます。(+そこの女医先生

のさばさばとして尚かつおキレイで、凛とした感じがなんか好きなん

ですね。←ここ思い切り主観ですが^^:)

『おはようございます。お願いします。』と言って、受付に保険証と

診察券を出しました。すると…

なんだか、怖そうな!?愛想のかけらもない女性が目の前に。そして

いきなり『これ、診察券じゃありませんから。』えっ?と思って??

の顔をしてお財布中を探している私…。確かにこれしかない。

『以前はいつ来られましたか?』えぇ〜とたぶん今年の1月くらい

だったと思いますが…』と記憶をたどって答えながら…あら困ったわ

と思っている私に…

『診察券は作っている”はず”ですから、一度よく探してください。』

と、なんだかムスッと顔をされて”きっぱり”言われてしましました。

『え〜〜なにこれ〜〜!?』そんな態度ってあっていいわけ??と

なにも、そんな口調で言わなくても。しかも一方的に決めつけたよ

うな物言い〜!?もっと違う言い方ってあるでしょう〜!?と一瞬

でイヤな気分になりました。

なんでもかんでも丁寧に対応しなさい!とはいいません。でも、仮

にも受付は病院全体のお顔(の窓口)です。無愛想に対応されたら

それでなくても来る方は何かお身体にトラブルを抱えていたりして

不安な気持ちでいるかもしれません。そんなときに、仏頂面で、上

から目線の対応されたらどうでしょう。

正直、私は『ああ〜今回身体になにも問題なかったら、もう二度と

このクリニックにはこないだろうな…』と一瞬にして思いました。

H

きっとあの受付のお嬢さん、仕事のストレスもしくはお疲れモード

でイライラしていたのかもしれませんね。こういうのって、確かに

人には不快感を与えてしまします。本意ではないのに、自分では気

がつかないことって多いものです。知らずのうちに不幸顔になって

いるかもしれません。

人の振り見て我が振り直せ…

そんな気持ちになって帰ってきた、雨降る冷たい朝でした。

ちなみに、乳がんに関するものはありませんでした。(ほっ)

かわりに、肋間神経痛らしき診断をされてしまったのですが、それも

気にする程度のものでないらしい。ストレスや疲れによって起るもの

でもあるらしい。(←ストレスはないはずなんだけどな…)であれは、

念入りにリフレでもしてセルフケアするしかないですね。

Author: Sachiko
• 月曜日, 4月 12th, 2010

ようやく暖かい小春日和!の昨日とはうって変わって、今日は寒くて冷たい

雨の降る一日となりました。(うぅぅっ…)でも…たとえどんなに寒くなっ

ても、どんなに冷たい雨なんか降って来たとしても、もう確実に春♪^^

んですよね。『あぁ〜またこんなに寒くなってやんなっちゃうわ…なんて

思ったとしても、どこかにこう”安心感?!”みたいなもの…ってないですか!?

寒いのが苦手&私自身にとっての一年のバイオリズムでいう『冬』の時期も

3月誕生日明けまで…^^:(←これは単に私が体で感じている一年の凹凸と

かUP-DOWNのこと)なので、この時期の三寒四温にはどこか『もう大丈夫

!あとは全開!前進!あるのみ!』みたいに、お天気で気持ちがどーんと落

ち込むようなことはなくなります。(2月-3月は太陽の見れない日が続くと

テンション下がりがちになる私なのです)

季節の変わり目はこうやって不安定な状況を繰り返しながら、本格的な季

節になってゆきます。そう考えると、私たち人生の『流れ』も同じことが

いえるんだな…と思います。私の場合でいうと、およそ4年刻みで『何か』

が変わります。変わっているのか、潜在意識の中に変化したいという欲求

があるから『何か』を引き寄せているのかは不明ですが、これまでの人生

を振り返ってみると、不思議と『すべては思いのままだった…』ことを知

ります。

『なんで私ったらこんな辛いことばかりの中にいちゃうんだ…!?』

『どうしてイヤなことばかり続くのよ…!?』

『私、いったいどこにいっちゃうんだろう…』

なんていうふうに思ったことを、掘り起こせばざっくざくと出てきます。

でも、それがあったから、次のライフスタイルに繋がっていたり、かけが

えのない出会いがあったり、そのときの自分では”気づけなかった”ことも

後になってみれば明快です。一瞬不幸に思えることも、見方や受け取り方

で後の幸せに変えてゆけるんですね。そう思えたら、もう何も怖いものな

んて存在しなくなりますよね。本当に怖いのは、自分を見失ってしまうと

き…それだけだな…と思います。

すべてはベストなタイミングで起っている…

これは今の私だから自信をもって言える『真実』です。

そう、すべてはあなたがベストなタイミングにいるんです。そこを意識

するだけでいままで辛かったことも、幸せの扉を開くチャンスに変わる。

ほんのちょっとの勇気…それだけ持てればあとは何もいらない。

そう思います。

N

あっ!あと、やっぱり健康であることですね。何をするにも『自分』

が資本ですから。自分を愛することは幸せになる絶対条件ですから♪

不安定な天気が続いておりますので自己管理は万全に!心がけてゆきま

しょう〜)

Author: Sachiko
• 金曜日, 4月 09th, 2010

mejiro_01

mejiro_02

sakura_01

主人から分けてもらった写真の中に、かわいい野鳥もありました。。

桜とめじろ…絵になるね〜♪1枚目なんて『なにぃ?』って言ってるみたい…

わたしからもここでシェアしたいと思います〜^^

Author: Sachiko
• 水曜日, 4月 07th, 2010

先月から、主人の『糖尿(←”病”とまで言いきりたくない私の思い:)

対策として、一日に食べた食事の記録をはじめました。本来なら、細かく

”点数”計算をしたり、カロリーを算出したりする方が専門的!なのかもし

れませんが、私はその道のプロではないので、メニューで使用した食材を

記録して、その食材が有する栄養分や大体のカロリー(or点数)が、1日

(もしくは1食分)にバランス良く取れているかを、ほんとにざくっと!

捉える感じですが(とはいえ、毎回何を作ろうか…なるべく多くの種類の

野菜を品目にそってとれるように配慮して献立しています:)記録を始め

てから1ヶ月強が過ぎました。続けているのも、来月主人の通院している

病院の方で、その記録を元にしながら栄養士の先生から指導をしていただ

くためでもあるのです。やっぱり記述した内容では伝わりにくいこともあ

るかなと…眼でみてはっきり分かるように写真もとっています。ちなみに

写真は夕食のみ。(朝と昼は個々でする食事になるので…)

記録を記入している資料を眺めてみると『お〜我ながらパーフェクト!』

野菜の種類といい、色といい、見ためといい(←これは直接栄養とは関係

ないけど^^:)ちゃんとバランスがとれている…ように見えます。厳密に

は色々あるかもしれませんが、こうして記録を取ることで、普段何気なく

作っていた食事に+より”意識”が加わることで、ずいぶんと変わってくる

ものなのなんだなぁと、改めて思いました。もちろん、これまでも、美味

しい食事を作ろうとしていたと思いますし、栄養のバランスも考えながら

のスタンスだったに違いはないと思いますが、記録することで、時間軸に

して今日1日だけのバランスだけじゃなく、1週間でみたらどうかとか、

間食を多くとり過ぎている日があったとしたら、翌日はどうするかとか、

しっかり対策として考えられるんだな…と思いました。

『糖尿』『生活習慣病』とも言われる所以が分かった気がしました。

女性なら誰でも一度はしたことがある『ダイエット』などもそうですが、

『毎日の記録』は、根本にある自分の食生活だったり、生活の悪習慣だ

ったりを改善してゆく上で、一番分かりやすくかつ大切なことなんだな…

と思いました。(人の記憶なんてだいたいがいい加減ですしね^^:)

あとは、根気よく『続ける』ってことでしか成果は現れないということも

実感です。これはなんにでもいえることですね。(しみじみ…)

N

ちなみに…こんなふうに…携帯で簡単にとった写真が役に立ちます。

2010.04.05.月  食事時間 20:30-21:00

IMG_0321

鳥もも肉&豚肉スパイス焼(付け合せ:ホウレン草入玉子焼、イチゴ)

サラダ(水菜、レタス、人参、ジャガイモ)、ごはん:dietコーラ

朝)シリアル、dietコーラ

昼)BLTサンド、一口チキン(3)、dietコーラ

間)プリッツェル、チーズケーキ、キャラメルマキアート:hot

Author: Sachiko
• 月曜日, 4月 05th, 2010

…は昨日、家からJR大塚駅までにある桜並木の散歩と、六義園でした。

六義園は上野公園のようにた〜くさん桜がある場所ではありませんが、

老木の桜が庭の美しさとマッチして絵になる感じが見事です。

天気予報では、この週末がお花見日和という天気予報でしたが、これ

また見事に大外れ!日曜日は小雨もあっての花冷えのする寒い日とな

ってしまいましたが、心はもう『』♪(を求めてる〜)ですね。

桜…今週末くらいまでもつといいなぁ。。。

yuri0002

yuri0008

yuri0014

yuri0009