Archive for 3月 16th, 2010

Author: Sachiko
• 火曜日, 3月 16th, 2010

3/14のホワイトデー …この日はお天気も上々^^久しぶり『お台場』まで

出かけてきました。お天気もいいし、久々に外に出てぶらりと散歩でもしよ

うということになったのでした。この日はホワイトデーに大安とあってか、

あちこちでウェディングパーティーが開かれていて、お台場にはたくさんの

カップルでいっぱい!台場は幸せな空気に包まれているという感じでした。

それにしてもなんでお台場か?…私としては、場所はどこでもよかったので

すが、主人に言われるまま行くことに。。。

『あ〜〜そういうことだったのね!^^:』

主人はレンタルペットショップに”柴犬”を予約をしていたのです。『お〜』

ホワイトデーということで、サプライズを企画したようです。

柴犬大好きは私たちは『ゆり』という名の5歳♂と約2時間のお台場散歩を

楽しみました。ゆりは、ショップから出るや否や、早速『ぴー』に『ぷー』

を連発〜!(ぎょっ)もちろん!処理役は主人です。^^:慣れない手つきで

ティッシュで掴むそのさまに、思わず”笑み””笑み””笑み”(というか、多

くの人のめの前だったので、笑って許して〜!しかありませんでした。。)

ゆりを散歩しながら、思ったことが。。。彼女はさすがに人慣れはしてい

るものの、やっぱり絶対『懐かない』のですよ。散歩してて突然立ち止ま

り、その場所から先は足をぐっと踏ん張りてこでも動かないぞ!と言わん

ばかりに頑なになたり、どうやら行きたくない場所もあるようでした。。

(なにかイヤな思い出でもあるのかな…)そんなゆりと散歩しながら、何

だか彼女(レンタルされる犬たち)がかわいそうになってしまいました。

お店では大切にされているのだと思いますが、台場を家族と一緒に散歩し

ている犬達とは違い、ゆりには本当の『ご主人がいない犬』なわけです…

本当なら家族と散歩している他の犬たちのように、家族の一員として扱わ

れ、オーナーにう〜んと甘えることが出来ただろうと思うと、なんかね…

私たち夫婦のように、犬が大好き!でも事情があって飼えない、という人

も東京では多いことでしょう。そんな人たちのためにレンタルペットとい

うビジネスが成り立っているわけですが…なんだか複雑な思いになったの

はいうまでもありません。。。

たった2時間のふれあいでしたが、柴犬ゆりに少しでも私たちの愛情が届

いたら幸せだな…私たちはそう思って過ごしました。ゆりはとても愛らし

くそして柴らしく^^可愛いかった。楽しい時間をありがとね。。)

BB

ペットショップにて…『こんにちは。私がゆりです。』

yuri0005

お〜と、早速『ぴー』のゆりです。。。^^:

yuri0020

室内から外に出れてストレス発散〜!のゆりみたいでした。。

yuri0028

yuri0031

おすまし顔のゆり…なかなか目を合わせてくれません。。。

yuri0093

『おともだちと遊びたいな…』興味津々なゆり。。。

shiba_yuri_02

『ん〜〜ここから先はわたし行きたくないのーっっ』

yuri0091

がんこっていわれても…わたし…行きたくないし…。。

yuri0097

OK〜!じゃあ、もどろうね。。

yuri0106

名残惜しいけど…タイムアップ… ゆり今日は私たちと一緒にありがとう。

yuri0010