Archive for 11月 25th, 2009

Author:
• 水曜日, 11月 25th, 2009

 

あれは、今年の6/30でした。

私は『これが実現したらみんなが幸せになれるから〜♪』とワクワクして

池袋の某-Pホテルにある提案をしたのでした。そう、飛び込み提案です!

知り合いも、ツテも、コネも、なんのネゴもなしで、私は何を思ったか

そのホテルに駆け込んだのでした。なんか、衝動的でした。今しかない

というような思いがありました。だからワクワクして企画書も考案して

絶妙なタイミングを見計らってホテルに行ったのを思い出します。はは。

空きスペースに『リフレ』を中心にした健・美とお客さまへのサービス

&満足度をアップしましょう〜!という思いで提案しました。案時

の様子のブログはこちら:ひらめきにワクワク

飛び込みにも関わらず、企画書とともに私の話を聞いてくださった一担

当者さんには感謝でしたが、1ヶ月ほどして低調なNoのお返事を最後に

残念ながらその話は流れる結果になり、そこで一旦終わったわけです。

一旦とわざわざ言ったのは?! 空きスペースは借り手がすでに決まって

いるという理由があったにも関わらず、長い間ず〜っと空いていたので、

何が入るのかな…と、ずっと楽しみでもあり関心も持っていたからです。

 

そして、今日久しぶりにホテルのロビーを通りましたら(ホテルのロビー

をショッピングセンターへの近道として活用させていただいてます。^^:)

な、な、なんと!あのスペース!『リラクゼーション』系の店舗になろう

としているではないですか!! おおぉぉ〜〜〜。


このとき、私は2つの思いがよぎりました。正直、なぜだか”どきっ”

したんです。この”どきっ”とは『ちっっ!してやられた〜〜!』という

ちょっと悔しくも残念な思いからきたものだろうと思います。そりゃそ

うだよねぇ。。。で、もう1つ何を思ったか。そう、バカじゃない!?

って思われても仕方ないかもしれませんが『私の提案が実ったんだわよ。

これで、成功した同然だわね!』という声がして、苦笑いか本笑いか、

思わず(^^)が顔に出ていたのです。

提案の時、私のような考え(アイデア)を持った人は必ずどこかにいる

はず…。でも、なぜ今のこのチャンスに”その”展開がないんだろう…。

と思っていました。私の話を熱心に聞いてくださったあの担当者さん…

上層部に提案の話を繋いだ時に、仮に私と取引ということになったら…

そこが一番大きなネック、ハードルになるんだろうなと想像に易かった

ので『ん〜やっぱりそうか。』と、今日は一瞬にして実感したのでした。

 

確かに、一見『してやられた!』っていう風に見えても仕方ないかもしれ

ませんよね。だって、もろに提案通りのものが目の前出来ようとしてい

のですから。。

 

負け惜しみでもなんでもなく、一方で私はこうも思ったのです。

確かに、今の私はあくまでも個人。対企業を相手にしたとき、暗黙のうち

に責任の所在という面ですべてリスクに変わってしまう。そういう意味の

信用性を理解してもらうためには、悲しいかな、1つには法人であり組織

であることは仕方ないことかもしれない。最終的には一個の人間の信用に

なることは間違いないことですが、ここで理屈並べても意味がない。これ

も社会との関わりをスムーズに進める暗黙のルール(テクニック)でもあ

るのだということを再度、良い意味で!認識*学んだわけです。

 

でも、大丈夫。私の情熱、思い、アイデアはこれで終わりではないからね。

愛Dear:アイデアはどんどん湧いて出てくるので枯れることはありません。

だから、こんなことくらいではへこたれないのが私なのですから。。^^

むしろ、アイデアが生かされた!と思えば、これから私がやろうとしてい

ることは的を得ている!ということの証明になった。と自信に繋げてゆけ

そうです。(←どこまで強気なんだろう、この人…^^でも、あるセミナ

ーであった話…成功奇跡は”勘違いからはじまる”ということだから。うん

うん。←この”うんうん”も分かる人は分かるよね〜!^^)


ともあれ、そのホテルで営業することになったサロンも、ホテルも、そし

て何よりもホテルを利用される多くの人々が、心身が健康であり、癒され

幸せな笑顔になるのは間違いありません。笑顔が増えること、心や身体が

癒されて幸せを感じる人がどんどん増えてゆくこと…それは私の強い願い。

 

来年のイメージ…すでに描きはじめています。そのために必要なことを

マスターしようと準備しています。今日は、それがやっぱり必須である

んだっていうことも、改めて確認できた瞬間でした。