Archive for 11月 15th, 2009

Author:
• 日曜日, 11月 15th, 2009

わ〜〜〜い!わ〜〜い!ようやくのお天気です^^ブログでもアップした

通り、ここ数日”カゼキン”にやられて、どーんとヘロヘロになっていた私

昨日あたりから復活の兆しあり、今日は朝から身体も軽く一山を越えた感

があり。また改めて健康であることの大切さを身に沁みました。。感謝。

 

さて…

ちまたでは”空気を読めない人”のことを『KY』と言ったりしますが、この

空気を読むこととは、その人の感覚や感性、あるいは、自身が放つが他

と触れ合って感知し得るものだったりするので、やはり氣の少なめの

の人^^:ですと、範囲が狭くなるわけで、その場の空気感を感じるために

必要以上に言葉やアクション(情報)が多くなり、余計なことまで言って

しまったり、やってしまったり…ついには相手に不快感を与えるまでに至

ってしまうんだろうな…という気がします。だからといってKYだけでその

人を判断するのも難しい…(っても、本来No Judge)と思う今日この頃…。

なぜそんなことを思ったかというと、実は先日こんなことがありました。

 

『…なんかしつこいんだよね。。』『おいおい…”たまに”って”毎週”には

ならないんじゃない?普通。。』『だから…”行かない”と暗に言ってるん

だから、それ以上私に言わせるの!?』『なんで?そこんとこの”空気”

めないわけ!』…と、思うことがあったのです。相手は自分のことを話す

ことに夢中になっていて(もちろん決して悪気はないようです)なにこの

あつかましいやつ!って感じるに至ったわけです。。時々こんな感じの人

いませんか?総じてB型の男性は言われがち^^←あくまでも参考例として

いってます。。まさに、そんな方だったのです。


ん〜〜〜〜私、この人といるとすごく居心地悪いんですけど…』

『距離感近過ぎ!』『これからはお話するの少しずつ避けよう…』

こうなると、残念ながら、次からの付き合いがうまくいかなくなります。

共通の友人に、さりげなくその方のことをきいてみると、どうやら私と遠

からずあまり良い印象を持っていないようでした。嫌われ者?のように誰

も深くお付き合いをしたがらない…という話でした。これもあくまでも人

の”判断”それが全てではないので、参考までに聞いてみました。

 

『難しい』といったのは、私が相手に感じたことも、ある一面から見ると

「こうあって欲しい」「普通はこうじゃないか…」「それ以上言わせない

でよね…」みたいな思いって、とても自分本位です。ようは、相手に私の

気持ちや思い(または考え)がしっかりコミュニケーションとれていない

ってことでもあります。ふぅ。。だからといって『○○さん、そういうの

しつこいです!』『たまにって、月に1度か2度くらいじゃないですか』

なんて率直かつ野に言うのも気が引けますよね。これも、暗に気まずく

なる空気を避けている自分があるからです。それをお互い読み合うってい

うのは、もう人間同士の波長でしかないとしみじみ思います。

また、相手のKYに遭遇したとき、逆に言えば、私にも相手変わって誰か

に対してKYになり得る部分がいっぱい潜んでいる…ということになるわけ

です。ん〜だからといって、それを恐れては人間関係は築けませんよ!!

 

言い方…表現…タイミング…自分の思いを正確にお伝えすることはとても

大切かつ労のいることかもしれないです。なんだこいつ!と思った人と

遭遇したら『一旦は受け止める』しかありません。

そして、勇気があれば!そんなKYなお友達には^^『そういう言い方は

人に誤解されて不快感を与えかねないわよ…』と、愛をこめて心を込めて

言ってあげるのもコミュニケーションの1つかもしれません。ただ、ここ

のところ、おせっかい!とか、逆に余計なお世話じゃ!と思われることも

ありというのを心して。めんどくさいことも愛情なのよ、ときにはね。。

 

まあ、できれば、私個人的には自らも波動を高め、高い波動の人とお付き

合いしたい。

やっぱり理屈じゃなく、波長の合う人合わない人っていうのは確かにあり

ます…コミュニケーションするのは人生の中でも大切な学びの1つだなぁ

と改めて思い入ったのでした。。。

 

 

12/6(日)18:00〜in anoano♪

まもなく詳細のご連絡をアップします。ので、

今しばらくお待ちください…m(_ _)m

よろしくお願いします〜♪