Archive for 11月 5th, 2009

Author: Sachiko
• 木曜日, 11月 05th, 2009

EO=essential oil: 精油の略

アロマテラピーとは…植物のアロマ:香りを使ったセラピー:therapy(療法)

つまり芳香療法のことです。植物の香り成分の中には、植物たちの生きる

力:パワー!エネルギー!=氣!がたくさん凝縮されています。ですから

EOを用いることで、生まれながらに私たちに備わっている『自然治癒力』

を呼び覚まし、心とからだの健美を促進しようとする療法です。

 

こと最近、アロマを知れば知るほど、その奥深さ、可能性、そして人間の

スピリチュアル性を覚醒させてゆく上で、とても優れたアイテムであると

いうことを改めて確信している私です。

EOは、香りはもとより、その中に含まれる化学組成分による薬理作用も期

待できるわけですから、一人ひとりが固有するボディーエネルギーの状態

や、心身の状態、スピリチュアル性の深浅と…不足を補い、過剰を削ぎ落

とし、一人ひとりが完全なる存在…つまりその一人の個性:小宇宙:に対

し、よりバランスのとれた状態:調和:統合:へと導き得る、まさに自然

なる療法…。(人生を生きる上でこれを活用しない理由はありませんね〜)


と、EO1つ1つを”聞香”し、心に浮かぶイメージや色や音や…体が感じる

”なにか”スピリチュアルな感覚やイメージを確認…一方の、化学成分から期

待できるよりロジックな薬理作用とを照合する作業をしながらに『あ〜っ』

と思わず1人<にんまり^^>『…こうやって仕事(職場)で使えてたら、

私ももっと幸せだったかもしれないな…』と、今さらに思い立ったのです。

もし職場とか、自分の回りにある”避けては通れない人間関係”に悩んでいる

ことがあるようでしたら、ぜひお試しを〜♪半分ジョークも含んでますの

で気楽な気持ちで…が、前提です^^。ただ、EOが確実にもっている作用

ですので、知るか知らずに関わらず、何らかの良/好なる変化も期待がで

きるんじゃないかな…と思います^^) 


貴女の同僚、もしくは職場の中に『鼻持ちならない!手厳しく&snobな女

っていませんか?!そんな彼女ですが、ここは割り切ってでも仕事を一緒

にしなければならない…でも、高圧的でキャリアウーマンな彼女は、あなた

には一歩もひかない。かといって、言い合うのは疲れるし、言ってももっと

悪い関係になるだけ…でも避けては通れない…そんな時にお薦めの方法〜♪♪


☆ 題して『鼻持ちならない女性にシュシュっとスプレー大作戦!』

ゼラニュウムEOを0.5〜1%程度に、フローラルフォーター(なんでもOK!

でもラベンダーは避けた方がいいかも)なければ、ミネラルウォーターで

希釈して、携帯サイズのスプレー容器に入れて常備。

そして、鼻持ちならない『彼女』のデスク周辺にさりげなく”シュシュッ”

とするだけ。。(どう?戦わずして皆が平和な環境に仕事できる!です)

ゼラニュウムEOは、左脳で考えてがっちがちになっていて自身でも気が

つかないほど仕事に取り憑かれてしまっているようなタイプの人に対し、

そのストレスから解放し、本来の自分になれるように中心へひっぱって

くれる力を持ちます。男性性が極端に強くなって、理がまさってしまっ

ているような女性にはピッタリですね。。。。^^

EOの香りが、本人の知らない間に優しくアプローチしてくれるでしょう。

そうなれば、あなたも余計なエネルギーを使わなくてすむし、嫌な感情

を抱いて1日を過ごさなくてもすむことに…。^^


というように、まだまだたくさんEOのパワーを活用できることが一杯~♪

あるんですね。『陰湿なタイプの上司』には”ペパーミントガム”をあげる

とか、義理チョコには絶対”ミント入り”を選ぶとか。。「与える」という

行為は、受ける相手の心を喜ばせます。どうせなら、甘いもので脳に栄養

をあたえ、『ペパーミント』のパワーで陰のネガティブな感情をリセット

させる。本人も知らないうちに”笑顔”になっている。かもしれませんね~!

まあ、これもあくまでも1つの方法。本来人間関係は、相手(しいては自

分)と向き合うことですから、まずはあなた自身が心を開き、与え、受容

し、お互いの持ち味を融合させることが一番大切なことになると思います。

 

また、ユニークな使い方♪^^を思いついたら、シェアしたいと思います。