Archive for ◊ 8月, 2009 ◊

Author:
• 日曜日, 8月 02nd, 2009

あなたの好きな言葉は何ですか?という問いに対して、例えば私の場合…

情熱、誠実、シンプル、潔い、ありがとう、嬉しい、大好き…などなどetc

言葉自体にプラスのエネルギー(波動)のあるものを選んでいるように、

きっと大抵の人はそうだろうと思います。

 

”ありがとと言われると、とても心が温かくなります。”素敵ですね”

素直に言われたら、ちょっぴり照れながらも嬉しく思うでしょうね。また、

不意なことで相手の体にぶつかってしまったようなとき、”ごめんなさい”

と言われると、一瞬ムカッっとした心も瞬時にいえいえ”みたいに治まり

ます。それはなぜなのでしょう。やはり、言葉にも波動があるということ

だからと思います。

 

一方で、暴力的な言葉、攻撃的な言葉、否定的な言葉、批判的な言葉…etc

を受けた時、人はどういうふうになるのだろう。

 

先日、スーパーで買い物をしてレジに並んでいた時の出来事です。通常な

ら込み合う時間ではなかったのですが、その日はとても込み合いレジ前に

長〜い列が出来ていたのでした。通常フル稼働で3レーンあるレジですが、

レジは1つだけしか稼働していない状況です。

 

「わ〜なんか今日はアンラッキー…レジ通るまで相当時間掛かりそう…」

内心ちょっとイライラしつつ仕方なく並んでいました。そんな込み合うレジ

前の状況に、お店側もようやくもう1レーンのレジを解放し、長かった列が

そこそこ2つに分かれたのでした。ちょうど私の前の人から新しいレーンに

なり、私の後は2−3人くらいになりました。そして…やっと私の番がやっ

てきました。「お待たせしてすみませんレジ係の一言に、イライラして

はいたものの仕方ないことだし「いえいえ…今日はとてもお客様繁盛の日で

すね♪」などと軽い会話を交わしていた時、私の後ろに並んでいた おばさん

が小さい声で何かを言いはじめました。それが一言一言増すごとにどんどん

大きな声に変わってエスカレートしていったのでした。。

 

もう〜早くしてよ〜」「早くしろよ〜」「早くっ!早くっ!」「何やって

んだよ〜!」「もう〜っ早くしろ!」「早くやれって言ってんだよ〜!この

ばかぁっ!とろとろしてんじゃないよーっ!」(怒)… 


と、最後は異常を感じるくらい大きな声と耳障りな低音の声で、ひたすら

粗野な言葉をレジの店員さんに向けて言い放っていたのでした。

見るとちょっとおかしい人…!?という感じの女性でしたが、彼女の一方的

に放つ粗野な言葉を耳にして、すご〜く胸がむかむかとして太陽神経叢の

奥の方が圧迫されるような苦痛を覚え「ぎゃーいい加減もう止めてー!」

と一瞬にして私は不快な気持ちに覆われたのでした。私に向かって言った

言葉ではないとしても、嫌でもそれが耳に入るわけですからたまったもの

ではありません。

 

今さらながら、言葉は言霊というようにほんとうにそれなりのエネルギー

を持っているんだなぁ…ということを痛感した出来事でした。

怒りの言葉…暴力的な言葉…ネガティブな言葉…言葉による攻撃っていう

のは実際にあります。

 

他者に対して放つ言葉はもちろんのこと、無意識のうちに自分自身に向け

ている思いや言葉には気をつけよう…と、改めて思いました。。。