Archive for ◊ 8月, 2009 ◊

Author: Sachiko
• 月曜日, 8月 31st, 2009

今日で8月も終わりですね。。

いつもならまだまだ残暑が残る頃ですが、ここ数日ですっかり涼しくなり

情熱的で、躍動感や生命力を感じる”夏”が大好きな私にとって、大好きな

人が去ってしまったときのようなせつなさがあって、この時期が一番苦手

な私です。そのせいか!?ここ数日体調(胃弱)が優れず、食欲ダウン

上に、今日は台風の影響もあって外は朝から長雨と冷たい風の1日となり、

気分的にも_モードの私でした。。でも、明日から9月!ここでスッパリ

気持ちの切り替えです。

 

ちょうど時を同じくして、昨日衆議院選挙を終えて、自民党から民主党が

308議席を獲得という大勝利を収め、昨日の深夜からメディアではもっ

ぱらその報道…最後の暑い夏!をみるようです。16年ぶりの大逆転劇に

よる政権交代…まさに『Change』に期待をよせた歴史的な1日となった

わけです。

心配していた台風も今夜には東北沖の方へ抜け、明日からまた残暑の続く

晴れ日を迎えるとのこと。まさに、新しい季節の一歩がはじまる…という

気の引き締まる思いがしています。。

 

そんなわけで、9/1から2009年の残す1/3に、ここで改めて志し

を新たに『自分マニフェスト』を掲げてみました。3日坊主ってことにな

らないように、時には自分を律していこう!と思うのでした。。。

Author: Sachiko
• 金曜日, 8月 28th, 2009

さてさて、みなさん!昨日は

『ポーザ幸子の幸せをシェアするコミュニケーションパーティーvol.5』

に参加くださいまして、本当にありがとうございました〜♪

 

いんや〜今回は、あの331事件!再び!!っていう感じで(昨日のパー

ティーでも何度も口をついて出た私です…^^:)間際の参加者キャンセル

が続出してしまい、予定人数の半数が来られないという事態になってしまい

ました。当初あれこれと予定していたことができなくなり『うんわ〜どうし

ましょぅ〜〜っ(><﹆』と冷や汗もの。。正直に、私の内心テンションは

かなり⇩モードに…でも『あ”〜〜これもある種の試練だし学びだわね…』

と、気を取りなおしての827-in anoanoだったのでした。

何をするにもいい時ばかりじゃないし、こういうある種の恐怖体験は^^:

自身が成長する意味で、いい緊張感として私には必要なんだろうと思った

のも確かでした。。。

そんな中、100%のおもてなしが出来なかったにも関わらず、集まって

くださった皆さんのおかげでVol.5を実施でき感謝しておりますm(_ _)m

今回改めて、ああ〜こうして続けていられるのも、みなさんに支えられて

いるからなんだわ…ということと、何かをいい状態で継続してゆくという

ことは、ほんとうに大変というか…その重みも責任もすごく感じたVol.5

でした。


ですが…!またこの企画主旨を貫きつつ、しっかり継続!してゆけるよう

にがんばりたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします!

 

と、そんなわけですが、昨日の楽しいパーティーの様子などを写真UPして

みたいな〜と思います。今回もとても楽しい時間をみなさんとシェアさせて

いただき、私は幸せなひとときを過ごさせて頂きました。

ありがとうございます♪

img_0917img_0916 img_09151

 

 『What’s Wedding-婚活本音トーク』一部メッセージをアップします♪

 

Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 26th, 2009

”柴”ネタです。(@^-^@) 

23日〜今日帰京の日程で、佐久への帰郷と軽井沢一泊経由の2泊3日!

短かくもSummer holidayを楽しんできました。

柴犬大好きな私…今日は軽井沢のジュエリーショップにて嬉しい〜出会い

がありました。あ”〜〜も〜〜超かわいい〜〜。私のお仕事が^^:もう少し

見通しも出来てしっかり(!?)できたら…ペットの飼える環境(マイホーム)

に住みたいなと思います。。。。。。。。

shiba-sachi1

shiba03 shiba04 shiba05

Author: Sachiko
• 金曜日, 8月 21st, 2009

毎週水曜はTsutaya 50%offの日^^♪ 今回はブルーレイで見られるDVDを

レンタルしてきて、昨晩、”The Shawshank Redemption

ショーシャンクの空にを観ました。(実は私、初めて観たのでした…)

これはスティーブン・キングの小説「刑務所のリタ・ヘーワース」が映画

化された作品で、監督はフランク・ダラボン。テーマは冤罪と脱獄,そして

友情…

この映画の見所は、所々に散りばめられていると思いました。妻と妻の愛

人を殺害したという冤罪のもとにPrisonに収容されるアンディー。過酷な

運命の中を生きるアンディーが最後まで捨てなかった”希望”とは…




 

何かとても久しぶりにいい映画に出会えた感じです。(え?HACHI?それ

とはまた別の世界観ですので…^^) まだ観たことがないという方のために

ここで私的な見解はたくさん語らないでおこうと思います。観ればきっと、

自分の中にあなたにとって必要なメッセージをみることになると思います。

 

お時間あればこの週末にでも、自宅のリビング映画館にて映画鑑賞もいい♪

かと思いますよ。私一押しで推奨いたします。

Author: Sachiko
• 月曜日, 8月 17th, 2009

ホームページの“What’s New”お知らせページには、既にインフォ済〜♪

なのですが、新たなお知らせをアップの際に、なにかアテンションできる

ようなツールだとか、だとか、タイトルに付けられると

分かりやすいのですけども…m(_ _)m 残念ながら今使用のHPのシステム

では出来ないのが悩みなのよね…と、前置きが長くなりましたが、という

ことで、ブログでも再度のアプローチ&お知らせをいたします!^^

『ポーザ幸子の幸せをシェアするコミュニケーションパーティーVol.5』

日時:8/27(木)19:30〜スタートです♪

場所: anoano音楽堂

参加費:2000円(パーティー代込み!の得々大サービス料金です〜)

今回のテーマ:(詳しくは ↓ テーマをクリックしてね!)

“What’s Wedding?- 幸せな結婚がしたい…婚活本音トーク”と題して

お届いたします。パートナーとの出会いを望んでいる方…これから結婚

という方も…結婚してパートナーとの生活をより充実させたい方も…etc

シングルも既婚者も×経験者も…どなたでも大歓迎です。人生において、

必要な出会いはどんなところにあるか分かりません。”なかなか出会う

チャンスがないのよね〜”とか、気がつけば“仕事に没頭!家と会社の往

復生活…”みたいな生活パターンになっちゃってる…と言ってるそこのあ

なた!どうあれ、自身が意識して行動に移さない限り、よくも悪くも何

にも変化してゆきません。(って、みんな頭ではすごくよく分かってる

のにね!でしょう?!)

とはいえ、平日なので仕事が忙しくてという声も聞こえてきそうですが

まあ、とにかく!一度anoanoに遊びに来てみてください♪一緒に楽しい

時間をともに出来たら嬉しいなと思っています。

 

それから…

今回の素敵な音楽プレゼンターは、サックス奏者「仁平先:にへいはじめ」

さんによるジャズをお届け!になりました。仁平さんとは一度お会いしま

したが、とてもお話上手で、ほんわかしたくまさん!?のような雰囲気の

方でした〜♪^^ 当日はいい〜雰囲気になるのは間違いなしですね♪ きっと

後半恒例のパーティーも、いつもに増してより親交の深まる楽しい時間に

になるのではないかな〜と私も楽しみにしています。

 

参加のお申し込みは→こちらから

または、ぽーざダイレクトメールでもOK です。

初めてという方も、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、素敵なみなさまの参加をお待ちしております〜♪

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 16th, 2009

今日は”レイキを楽しむ会”という、月1開催のレイキ交流会の日でした。

この会は、現代レイキのエネルギー系統でいうところの、私の直系師匠で

あり、師範マスターでもいらっしゃる”MOTHER STELLA”さんが主宰する

交流会です。現代レイキ実践者はもちろん、その他レイキ経験者も、レイ

キ未経験者も自由に参加できる、レイキに興味をもった仲間が集って開か

れている交流会です。

私は、約半年ぶり!という久々の参加になりました。東京会場は東池袋な

ので、住まいから歩いて5分というとても恵まれた場所なのですが、毎月

日曜開催なのでスクールや受講セミナーなどと重なったりと>< 暫くの間

近くて遠い交流会なのでした…。そんな久々の交流会で私が一番お目当て

にしていたのは”霊授”です。6/8からPoza-Roomをオープンし、少な

からず、他者にヒーリングをする機会は出来たものの、自己の体内レイキ

強化&癒しの能力を高めるというチャンスは、他のマスターに再度霊授を

していただくのが一番、自身の通路をクリアーに”クリーニング”するとい

うのにも、時々霊授して頂くのは、やはり必要だと思うからです。

ん〜やっぱりね…

今日は、12名ほどの集まりだったので、皆さんからのエネルギーを頂戴

してパワー充電もできた感ありです。(肩凝スッキリ!ラッキーでした♪)

 

そんなレイキですが…

レイキというと、海外ではよく知られた存在ですが、発祥の地である日本

では、今でこそ広がりつつありますが、まだまだその認知度は低く、普通

に知らないという方のが多い。そんな中ですから、せっかくレイキを学ん

だけれど、周りに交流出来る環境がない!という悩みにぶつかるレイキ実

践者は多いのでは?と思います。実際、今日の交流会参加の方々の中にも、

そういう人が少なからずいらっしゃいました。(ん…気持ち分かるわぁ…)

レイキを漢字でかくと「霊気」”霊”という文字だけ拾って、なんだか怪

げ…だったりおどろおどろしいイメージを持つのかもしれません。(実

という字の意味は、もっと神秘的で清らかなものなのですけどね…)

レイキって何…となると「宇宙エネルギー…」なんていわれるものだから、

なんかの宗教?と、誤解されることも多いので、レイキを全く知らない人

と話すときは、抵抗なく素直に入れる人と、疑念&懐疑的なスタンスで構

える人とがいるので、コミュニケーション(交流)という時点に進む以前

に、まず第一関門あり!みたいなところがあって、日常的に気軽に話題に

して、レイキで体調良好〜!だとか、生活面向上にいいよね〜!みたいな

カジュアルな話題にまでは至ることはそうそうないでしょうね。(とても

残念なことなんですけどね…まあ、だからこそ、決して強制でなく!あく

までも自然に興味を持った人に、純粋に&正確に伝授してゆくというのが、

正当なマスターの姿勢なのかな…とも感じている私です。)

 

そんなレイキ!Poza-Roomでは、レイキヒーリングはもちろん、レイキの

体験レッスンや、レイキ1−4までの受講セミナーも行っておりますので、

レイキをもっと知ってみたいとか、学んでみたいな〜とか、ヒーリングを

受けてみたいと思われましたら、どうぞお気軽にお問い合わせの上、Poza

-Roomまでお越しください♪

Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 12th, 2009

先日8/8(土)HACHIの”八”に合わせて、映画が封切りされました。

早速、今日『HACHI約束の犬』を観に行ってきました。

もう〜言うまでもなく…泣けました。。(やっぱり…シアター席のあちら

こちらから、そして隣に座っていた主人からもズルズルという音を確認!

館内のみなさんにemotional touch!  の映画だったようですね…)

日本人の多くはあの”忠犬ハチ公物語”を知っていますが、何なのか?なぜ

なのか?意識するかしないかに関わらず、誰もが持っているとても純粋な

エモーショナルなものに、自然と触れる物語だと思います。。

個人的に映画のシーンでいうなら、パーカーが亡くなって待ち続けた10

年の月日が経った”ハチ”の老いた姿を見た時でした。パーカー婦人がハチ

に向かって”Oh~ you’re still waiting … ”と語りかけるところ…(:><:)

 

実は、私が中学生の時に、このハチ公物語と似たような経験をしたことが

あったのでした。…(涙)だから、余計にこの映画を観たかったのでした。

 

名前は”しろ”。柴犬の白色タイプ(正確にいえばクリーム色!)でした。

私は長野(佐久地方)出身なのですが、犬といえば”柴犬”というくらい、

私は小さいころから、数々の柴犬と生活をともにした経験を持ちます。

ど田舎だったのと、ご存知のように、大概の柴犬は従順&賢い犬なので、

しっかりしつければ人に危害を加えることはないので、当時は、半放し飼

いの状態でだったので、いつの日か、しろは毎日私の通学のあとを着いて

来くるようになったのでした。私にすれは、道々の自動車が危ないので、

しろ!ダメ!!お家に帰って!!!』と、何度追い返しても、しばらく

距離を置いては、いつのまにかまた着いて来るのでした…。

 

そして、学校の下校時刻です。

下駄箱から靴を取り出しながら、玄関先の向こうに目をやると、なんと!

しろは、きょろきょろと何かを探すように、校舎の中を見ているんです。

『しろー!なんでここにいるのー?』という私をみつけると、くりんと

したしっぽをものすごい勢いでパタパタとさせ、耳をハの字にして、私

に飛びついてくるのでした。。。映画のシーンさながらでした。。。

朝、私を学校に送ったあと、しろは家に帰らず学校の周辺にいたようで、

日差しの温かい春日和の日などは、体育館の軒下で眠って一日を過ごして

いるようでした。毎日はできなかったのですが、昼休みに給食の残りを少

しだけ持ってしろの様子を見にいくのが私の日課でした。

 

そんなある日、下校時刻になってもしろがいません。『あれ?しろはどこ

に行っちゃったのかな…』その日は家に帰ってもしろはいませんでした。。

次の日も帰ってきませんでした。。

辺りを捜索しましたが、とうとうしろは見つかりませんでした。。

その日以来、しろは二度と帰って来ることはありませんでした。。

 

何日か経って、人づての話で情報がありました、しろに似た犬が、畑の畦

道で死んでいるのを見た…という。。。聞いた場所まで行ってみましたが、

しろをみつけることは出来ませんでした。

田舎では時々、畑を荒らす野生動物を退治するために”毒”をまくのだとい

う話をのちのちに聞いたのでした。。。

そのせいで死んでしまったのかどうか…本当のことは分からないのですが、

しろの姿を見たのは、その日が最後になってしまったのです。。(号泣::)

『私のせいで死んでしまった…』そういう思いが長い間消えませんでした。

 

そんな悲しくてせつない思い出が私にはあり、今も時々ふっと、あの頃の

自分と、泣いてる私の顔(涙)をなめては、どうしたの?というような顔

して、ずっと私のそばにいてくれたしろのことを思い出すのです。。。

だから…

なんだか、HACHIが余計に重なるのかもしれませんね。

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 09th, 2009

私はずっと長いこと両親との間に溝がありました。特に父親との確執…:

というよりは不和:私の中に、父に対する憎悪と許せない感情といったも

のが存在し、長い年月に渡ってそこに苦しんでしまった一人でした。

「慈愛」「許す」「手放す」」…そうしたいのにどうしても出来ない自分。

会う度に見せつけられるそこにある現実は、ずっと自分なりに一生懸命に

なって築き上げてきたもう一人のとを垣間みることになり、一体どちら

であるのか分からなくなり、どうしようもなく落ち込む気持ちと、

なんてどんなに努力してもこの人を越えられないんだ…という自分の宿命

に呪われた絶望的悲哀のようなものに襲われ、葛藤や自己嫌悪やコンプレ

ックスが’常に内面にありました。

 

私にとって、ある種父親は反面教師でした。子供の私には堪え難い悲しみ

や寂しさや世の中の理不尽さをみせてくれた人だと思います。それはある

時期私にとって辛い体験だったに違いありませんが、そのおかげで多少の

ことでは動じない強さや忍耐を知ることになり、どうあれ、今の私がこう

して幸せであることに、すべてが感謝のもとにあったんだ…というふうに

ようやく思えるようになったわけです。。。

 

今では(完全ではないかもしれないが過去の父を許し、ようやく私の

中にあったネガティブな感情を手放すことができ、彼の歩んだ人生に翻弄

されて生きるのでなく、本来の自分自身の人生を歩いていこうと決意する

に至っています。

でも…やっぱり今日もさ…(><)

父とする電話の中ではイヤな気分にさせられることもしばしばあります。

彼は自分のことを棚に上げて、他者(母親)のせいにするような発言が

よくある。『なんでそうやっていつも自分の非を認めずに相手ばかりを

悪者にするわけ?』と言ったあと、”ああ、私もルイスにときどき同じこ

と言ってるかも…”と気がついた。父は私の嫌な面を映してみせる天才的

才能の持ち主なんだな…と改めて思ったりしている今日この頃です。

 

そういう父の性格を決して好きになれないけれど、程度はあるにせよ私に

もあるということなのだ…と、認めざるを得ません。

また、”前とは随分変わったなぁ…”と感じるのは、歳を増すごとに私の知

っていた傲慢で脅威的力で人を押さえつけるような力づくの父はすっかり

無くなって?むしろ弱さすら感じるのは”そういう電話だったらもうかけな

いから…”と、私にきつく拒まれても、拒まれても”それでもさ…声聞きたい

から電話するんだよ…”などと悄らしいこと言ってきたりしてくる。複雑…。


そうだった…父も私の中にある一部と同じなんだ。。。

ずっと傲慢でイヤな面しかみえなかった父の中にもずっと孤独で寂しかった

子供がいたんだね。。

その子をぎゅーっと抱きしめて、やさしい波動を送って癒してあげること…

それが今の私にできること。。



Author: Sachiko
• 木曜日, 8月 06th, 2009

今朝、バルコニーに出ようとサンダルを履きかけた時、もう少しでを踏

みそうなってはっとした。よーくみると、背中に白いハートを背負ってる

んです。な、なんかかわいい…^^: なんという名前の昆虫なんだろう。。

 

img_0903

iphone写真なので被写体にうまくフォーカスしきれなかったんですが、

背中に白いハート型の模様が。。これぞ”自然界のアート&美”ですな。

Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 05th, 2009

私たち夫婦には”記念日”が結構たくさんあります。

3年前の8月5日…私たちが初めて出会った日…”初デート”の日でした。

今から思えば、3年前の2006年とは、私にとって大変革ともいえる年、

いいことも悪いことも、とにかく色んな出来事を引き寄せて、まるで自身

のこれまでを浄化するかのように激流する変化の渦にいたように思います。

そんな引き寄せの1つに、今の主人となる彼との出会いがあったのでした。

だから、単なる”初めて出会った日”も、結果、私にとって特別な記念日と

して大切なものに変わったわけです。

 

今日は初めて待ち合わせをした場所:JR目黒駅のスターバックス”まで

行き、あの頃と同じように待ち合わせ、同じテーブルに座り(込み合う店

内でしたが、運良く!あの頃と同じ位置のテーブルに座ることが出来たの

でした~ラッキー♪^^) そして、同じく白金のラボエムにてゆったりとした

ランチタイムを主人とともに過ごしました。

 

素直な気持ち…ああ〜ほんとに幸せだぁ。心のおけるパートナーが側にいて

穏やかな気持ちでいられる時間…お互いの仕事だとか、普段の生活の中のた

わいもない話をたくさんして、笑顔があって…私は、こういう普通の幸せを

ずーと長いこと欲しかった…そんな思いを再確認した1日でした。

 

3年前までの私…求めても、求めても、手にすることが出来なかった…

なぜだろう。でも、今なら分かるような気がする。色んなことがあったの

も、本来の自分自身を知る必要があったし、ずっと怖くて手放せなかった

思い、乗り越えなければならなかったコンプレックス…30年以上も捨て

られずにあったわけだから。。。

 

あと…やっぱり出会うべく人がこのタイミングだったんだと思っている。

何はともあれ、また今日を起点に、お互いを大切に…そしてまた新しい

気持ちで、”今”という時間の中を丁寧に生きてゆこうと思います。。