Archive for ◊ 7月, 2009 ◊

Author: Sachiko
• 金曜日, 7月 31st, 2009

来月8/8でPoza-Roomをオープンして丸2ヶ月となります。

こうして自前のWebサイトと、友人知人含んだ口コミ紹介のみの営業活動

しかしておりませんが、少しずつここを訪れてくださる方が出来はじめ、

本当にありがとうと感謝を感じています。(あの”ありがとう百万遍”だね)


これも私にとっては、これまでの経験にはない分野の新規プロジェク!?

みたいなものなので、よくも悪くも左脳が働きません。^^:過去の情報が

ないのでとにかく”やってみるしかない”という、とても原始的な行動ある

のみパターンです…始めて1ヶ月くらいは全く動きがみられなかったので、

いやはやこの先どうなってゆくのだろう…と、心がしょんぼりすることも

しばしば。…そんな時私がよく使うとっておきの魔法の言葉があります。

『これもまばたきの瞬間よ』

これはいまでも効果的に私に勇気を与えてくれます。。

 

新規立上げのプロジェクトチームを率いてた頃、計画通りに進まないこと

など当たり前、あれをすれば、こういう問題があり、これをすれば、こう

いう問題にあたり…一方に迫る期限や、上層部への報告やプレゼン、課題

達成というプロジェクトリーダーとしての責任やプレッシャー…etc,etc

私の体は局面状態に達し、背中と両肩の痛みに加え胸のあたりにつかえる

きゅんきゅん虫(ん〜例によってなつかしい虫です^^)の痛み、最後は

円脱に頸椎症なるものになって左腕が麻痺して動かなくなった。それでも

仕事を達成しなければならなかった。この”しなければならなかった”とい

う思いは、一体私のどこからくるものなのか…責任感=期待に答えようと

懸命な自分、目標を達成出来ない自分は弱くてダメな人間という劣等感か

らくる意識、貰うサラリー=私の価値=だからやれて当然!できなければ

無価値な自分!情けない自分!怠け者の自分!…と、まるで自分の限界を

見たいかとでもいうように、エゴに支配された自分が、一方の自分に向か

ってサディスティックに攻めている…コンプレックスを抱えている方の自

分は、これでもかっ!というくらい無意識のうちにマゾ的に厳しさを要求

してしまう… 

あいや〜なんてこった。。でも、これが3年前までの私でした。

 

心とからだは繋がっている…心・身・魂・氣・霊性…ホリスティックに

バランスをとって関わり合っている…

自分自身が自己内統一できていないとき、からだは思いもしない方法で

メッセージをくれるものなのだね…


宇宙からの愛と調和に満ちた高次元波動をしっかり受け取り、地に足を

つけてこの現実という世界を生きぬくのだ…

そういう生き方に変えてゆこうと決意しての今日ですが、良く分からない

ものに対する不安や恐れはなくなるわけではありません。

 

自分はどこに向かって生きるのか…


以前、ZENタロットで頂いたあの一枚”Aloneness”が示す通り、やっぱり

これは私にとって一生の課題だなぁ。。

不安や恐れに出会ったときは…『これもまばたきの瞬間よ!』です。

苦しいことも永遠には続かないもの。そこで慌てても悩んでみても、過ぎ

てしまえば何も無かったに等しく”今”という中にしかいない自分。

 

やっぱり日々を淡々と丁寧に生きることしかないもんね…

そんなことを改めて思い直している今日この頃です。


Author: Sachiko
• 月曜日, 7月 27th, 2009

先々週19日に続き、また東京の空にがかかりました。

しかも、またまた二重橋です。私にとってこの夏二度目の

今日のはさらに輝きが増して、とてもキレイでした。。

 

img_0888

img_0891 img_0893

 

 

しかし…

どうやら喜んでもいられないみたい。

この虹が出来る前、虹の向こうではとても大きな被害があったようだ。

関東では群馬の館林で竜巻発生…その他九州や各地で大雨被害…

日本は亜熱帯気候になってしまったのだろうか…

はなにかのメッセージなのだろうか…

Author: Sachiko
• 日曜日, 7月 26th, 2009

主人:ルイス:のブログに二重スリット実験のことが書いてありました。

私にとってはとても神秘的なうえに、ある意味トリックでも見るかのよう

な感動ですが、これはサイエンスの真実。これ見て、ここで改めて興味深

いなぁ〜と思ったのは、”第三者の目”が介入することにより、幾多の可能

性を持つ結果に、1つの事実を決定付けるという点…

 

あ〜そうだったんだ…レイキも量子力学の原理と重なるんじゃない…

ん〜これは感動だ…

 

『ねえねえ…私のことはずっとみていて欲しいけど、私の未来のことは

あえて見なくていいからね!まあ、気楽にお願いね…』と、冗談混じりで

主人に言いました。^^:

 

私の願望…すでに宇宙に打ち上げています。

あとはそれを一旦手放し、そこに向かって日々感謝とともに淡々と…

最後見るのは”成功”という、幾多の可能性の一結果となる真実を得よう。


なんだかワクワクしてくるなぁ。。。

 

 

”Quantum Physics:量子物理学”
 今さらながら…はまりそう。。。

Author: Sachiko
• 木曜日, 7月 23rd, 2009

人にはどうやら(多かれ少なかれ)とても愛着のあるモノだったり、もう

これ意外は考えられない!というくらい肌に合うというか、自分のお気に

入りモードのツボにピッタリはまるものがあるようです…

 

ちなみにうちの主人は”白ソックス”

どの季節でも、どんな場面でも(ええ、ええ、結婚前の彼はスーツにも白

ソックスでした…)そして、どこにいこうと、ソックスは”これだけ”しか

履こうとしません。そのため、同じメーカーの同じ素材の、もちろん”白”

のソックスが、一体何ダースあるわけ?というくらいタンスの引き出しに

詰まっております。

そう、たとえ穴があいても履き続けるのです。(正確には穴があく寸前!)

『ねえ、いくら何でもそれ、もう捨てない?人が見たら”あの人穴のあいた

靴下しか履かせてもらえなくてかわいそー!”って言われちゃうから…』

何度もいう場面があるのですが『It’s Ok! don’t mind, you know me!

I am very love this!』といってなかなか言うことを聞いてくれません。

それにしても、穴あき寸前、素材が摩耗して”メッシュ”状態になっている

靴下…ん〜こらえて1000歩譲って?!”-:-”見なかったことに…も出来ますが

かかとにほころびまで出来てしまった靴下を前にして、さすがにこの靴下

を心から愛用する主人も『やっぱ、これはもうダメかなぁ…^^:』と一言。

こうして彼の白ソックスは彼の”靴磨き用”にされたのでした。

 

物を大切にして愛用することはとても素晴しいとは思いますけれど。。。

こんなにまで愛用の白ソックス…主人いわく”Fukka Fukka”でなければ

履きたくないらしい。そのふっかふっかのソックス、微妙な肌触り感が

あるようで、何度かそれらしき靴下を購入したのですが”違う”らしい。。

まだまだこれでもかー!!というくらいタンス在庫があるのでしばらくは

大丈夫だけれど、どこに行けば、その、主人のこだわりのツボにはまる肌

触りのFukka-Fukkaのソックスが買えるんだろう…。 ん…。

 

ここまで愛用されればソックスくんも靴磨き用になっても本望でしょうね…

img_0880

img_0881 img_0882 

img_0883

Author: Sachiko
• 月曜日, 7月 20th, 2009

img_0874

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は我が家でホームパーティー♪でした。

主人以外、みごとに全員”素敵なオトナの女性”という集まりになり

それぞれが初めてここでお会いする集まりになったわけですが、さすが!

みなさんオトナの女性、あっという間に和やかな雰囲気を作り出し、たく

さんの話題に花が咲いた、楽しくて素敵な時間になりました。

 

そんな中、ふと窓の外を見ると、向かいのビルの壁面が西日を浴びて仄か

に黄金色に輝きはじめ”なんだか幻想的絵のようだ…”と、辺りを見渡すと

なんとも美しい虹橋がかかっているではないですか…しかも2つも!

思いがけないギフトにみんなで大喜び♪バルコニーに出て、早速写真撮影♪

しばし幻想的な景色に見とれた時間でした…

img_0871 img_08731

右側の写真、よく見ると雲が天使の顔に見えるのは…私だけ…?!

もうこの虹を見たあとは、妙な感動で一杯になり、幸せパワーがぐんぐん

チャージされていくような不思議な感覚…何よりもみんなの笑顔がとても

印象的だったなぁ…(@^o^@)

 

それから…パーティーの宴もたけなわ、ぽーざ手作りヒーリングフード!

のあとは、みなさんが持ち寄ってくれたスイーツパーティーです。

手作りケーキに…手作りクッキー…ジーゲスクランツのパイ…シェフが今日

のために作ってくれたというイチジクのパイ…そしてワインと…

女性のスイーツは別腹です…^^ ほんとうにお腹も心も大満足でした〜♪

img_08791

YOKOちゃんの手作りケーキ:Poza-Roomオープンを祝ってくれました。

とても美しいデコレーション文字…いや〜嬉しかったです!ありがとう。

 

こうして楽しいパーティーは、気がつくと22時をはるかにまわり…虹が

消えてゆくみたいにあっという間に過ぎてゆきました。

ほんといい一日だったな。みなさんありがとう。

 

感謝。

Author: Sachiko
• 金曜日, 7月 17th, 2009

幸せってなにで…幸せってどんなときで…幸せってどこにあるのだろう…

何度となく、誰もがそんなことを考えた(る)ことがあるかと思います。

でも、人は何か辛い状況や悲しい出来事に直面しているとき、自分の生

活の中で感じる小さな”幸せの”ano”さえ見えなくなってしまいます…。

 

朝起きて交わす観葉植物たちとの”おはよう”の言葉や水やり…外は快晴!

窓をあけるとやさしく顔をなでてくれる清々しい風…好きな香りのハーブ

ティーを入れながら朝のメールチェックで始まるあの時間… ”今日もよろし

くね”とi-Robotのハートにスイッチを入れて始まるフロアークリーニング…

”いってらっしゃい♪今日もいい一日をね~”と出勤する主人を見送るとき…

 歩いている道々で、柴(犬)くん発見したとき…etc,etc…


たとえば、これらは私の中の小さな幸せの”ano”です。

こうした幸せのanoは誰の中にも備わっています。なにを幸せと思えるか

で人生大きく変わってくるように思います。世界中を見渡せば、私たちに

とって当たり前と思っている平和な生活とは真逆の中にある人たちもいて。

比較して幸せを感じるものではないけれど、そう思うと、どうあれ、毎日

こうして生かされているということに”感謝”なのだとしみじみ思います。

 

今、辛い出来事や悲しい状況にあってどんなに絶望感に襲われていたとし

ても、それだけで人生のすべてが終わるわけじゃない。宇宙と自分を繋ぐ

すべての光の通路を閉ざし、殻の中に閉じこもるのはやめよう。自分の中

にある幸せのano を出来るだけ多く見いだしてみよう。今日1日の幸せを

十分感じ、自分の中にしかない幸せのanoが芽を出してどんどん大きな幸

せに育ってゆくのをイメージしてみよう。きっと、これまでにはみたこと

もない美しい花を咲かせるのではないか… 私はそう思うのです。

 

 

”ano”はハワイの言葉で”種”を意味します。

Author: Sachiko
• 月曜日, 7月 13th, 2009

昨日、我が家の Poza-Roomに、男性クライアントさん第一号  がいらっ

しゃいました。この方は、インターネットでリフレクソロジーを検索して

いてなんと!私のサイトに出会い、コンタクトをとってきてくれたという

方で、彼から一番初めにメールを頂いたのは、先週の日曜のことでした。

その時の私は『わ〜はじめて全く知らない人からの申込みがあったよ~♪』

と、何だかワクワクとても嬉しかったのですが…… あれ?ひょっとして…

この名前って男性?…彼は英語圏の方だったのですが、私の認識が違わな

ければ、男性の名前…いや、こういう女性の名前もあるのかも…  念のため

主人に聞いてみた。すると”That’s right ! this name is male…”だと。。

『ん〜どうしよう…せっかくコンタクトをくださったのに男性ですか…』

Poza-Roomは女性only…主に女性のためのリラクゼーションルームです。

もちろん、お友達の紹介があれば、男性のお客様もOK~!というシステムに

しています。というのは、家の一部を解放しているサロンなので、私一人

しか居ないとき、やはり見知らぬ男性を向かい入れるというのには、万が

一の事も考え(悪い事ばかり考えていては何もできない!とはいえ)最低

限のリスク(トラブル)を避けるという意味でもそうしています。。。

せっかくのコンタクトでしたが、彼にはもう一度Poza-Roomのシステム

を説明しました。その上で、それでもど〜しても受けてみたい!というの

であれば、喜んでお受けします…というようなニュアンスで。。

すると、彼はそれでも受けてみたいと、昨日の日曜にアポイントを希望し

てくださいました。なんどかのメールでしたが、全然悪い方な予感はなか

ったし(日曜は主人もいるし!)何よりも、街にはほんとうにたくさんの

サロンがあるというのに、何のご縁か!?引き合ったような感じにも思え

たので(警戒心も疑いの気持ちもゼロに!)お会いすることになりました。

 

そして…ほぼ時間通り、彼は我が家にいらっしゃいました。

通常通りお互い挨拶をかわして…Poza-Roomにご案内。…トイレの場所

洗面所…etc…必要なことをご案内して…さあ、スタートです〜♪

施術をしながらに、色々と会話も進み、だんだんお互いの緊張感も和らい

でいきました。ご家族とともに日本に赴任して5年程。なんと世田谷在住

そんな遠くから来てくださいました。仕事はファイナンシャル関係(たぶ

彼はexecutiveでしょうね)などなど、話は多岐にわたりました。

今回ネットでサーチしていたのも、やはり仕事のストレスが一番あるよう

で、何度か色んなリフレを受けてみているのだそうですが”ここはいいな”

と思うマッサージに出会っていないのだそうです。(話を聞きながらに…

そんな風に言われてしまうと、何だかプレッシャーになってしまいそうだ

けど…1時間ちょっとの時間、出来る限り丁寧に、そして少しでもリラッ

クスして頂けるように心を込めて…)

そしてアフターハーブティーに、レイキによるエネルギーチャージ…こう

して私によるリラクゼーションが終わりました。”◎さんの心身がどうか

癒されますように”とハートチャクラから気持ちを送って玄関先で見送り

ました。

 

それから…夜になって 彼から一通の メールが届きました。

Thanks for the massage, I am feeling better now…”と。

(少しでもお役に立てたみたいだ…あ〜よかった…ほっ。。)

私もとても温かな気持ちになりました。お互いがhappyになれる仕事って

ほんとうに素敵だな…と改めて実感できた1日でした。

感謝。

Author: Sachiko
• 土曜日, 7月 11th, 2009

来る8/8(土)全国ロードショーにてHACHI約束の犬が封切りされます!

この映画は、皆さんご存知の「忠犬ハチ公物語」がベースになっています。

私は大の和犬(何と言っても柴犬一番!)ファンなので、この映画を観る

のをず〜っと心待ちにしている一人です。昨日、近所の書店で「HACHI

約束の犬・ストーリーブック」(講談社出版)を購入しました〜♪この本

は、お子さんにも読めるとてもシンプルな構成で仕上がっています。

書店でぺらぺらとみながら、あれ〜〜大変〜〜涙と鼻◎が…つつつ〜っ

しはじめた…近くの人の目を気にしながら止めようにもとまりません。。。

もうこれは家で読むしかない!と、そそと本を購入し、家に帰るとすぐに

HACHIを読み始めました。一ページ一ページを味わいながら…。

さあもう〜!思った通りです、、、自然と出る涙が止まらないのです、、、


HACHIのパーカー(飼主)を思い慕うけなげな愛らしさ、いつまでも終

わることのないパーカーに注がれる無償の愛…。

そんなHACHI によって、周りにいるすべての人が愛に目覚め感動の渦に

引き寄せられてゆく…私たちの中にあるとてもピュアなもの、無償の愛と

いうスイッチを入れてくれる、そんな作品になっているように思います。

 

みなさん、この夏、HACHIで泣きましょう!もういらなくなったもの…

いつの間にか汚れてしまった心…すべてを洗い流して、本来のピュアな心

に浄化しませんか…



Author: Sachiko
• 木曜日, 7月 09th, 2009

『聞香』とは、読んで字のごとく香りを聞くということです。

アロマテラピーをする上で、精油の持つ効果効用を学ぶことは基本中の

基本になるわけですが、教科書や書籍に書いてあることを暗記して覚え

ただけではセラピストとはいえません。そんなわけで、私もひたすら勉

強&探求そして実践という道程の中にいるわけで、まだまだ学ばなけれ

ばならないこと満載!ですが、最近改めて、この『聞香』ということの

面白さにはまっています。

 

万物は波動でできている…というように、精油にもまた固有の波動があり

私たちは自身の感覚受容器(六感)で、それらを感知しているわけです。

聞香の奥深さとは、例えば、同じ香りでも嗅ぐ(聞く)人によって感じ方

が違ったり、また、嗅ぐ人の体調や心の状態が違うときにも、以前その香

りに対して持った印象が変わることがあるわけです。ですから、対するク

ライアントが、今どんな状況にあって、どんなセラピーを必要としていて、

どうアプローチしてあげることが、その人にとって一番いいセラピーとな

るのか…それは当然ながら教科書にはないし、セラピストにとって一生の

課題であり仕事。精油について知ったばかりの頃は、まだまだ知識も浅い

こともありますが、どうしても自分好みの香りを選びになりがちになって

しまいます。だから、日々自分自身を使って検証することはとても大切で

出来るだけたくさんの引き出しを持ち、実践を重ね、経験を積んでゆくこ

とでしか、答えは見つかりません。そんなわけで、今一度1つ1つの精油

について『聞香』をはじめ、香りからのメッセージにインスピレーション

をいただきながら、心を研ぎすましている毎日です。

 

この『聞香』をやりながらに思ったのは、セラピストは自身がしっかりと

グラウンディングをし自分の中心と繋がること…完全なる宇宙の高次元波

動と繋がり純粋なるレイキの通路となること…というレイキ(マスター)

の極意と重なります。

”すべて”のベースは愛と調和であり、”すべての人”が持っている心・身

そして内なる魂・気・霊性をホリスティックに統合させてゆく仕事…

 

私自身の人生後半を使って取り組む課題として十分手応えのある世界だな…

と、あらためて自分自身をも聞香したような気分…

これはまた違った意味で、深くはまりそうな聞香といえそうです。

Author: Sachiko
• 月曜日, 7月 06th, 2009

すべては私(あなた)の思うままに進んでいる…

いくつかのチャンスやアテンションetc…私の目の前に現れることがらには、

様々なメッセージや、幸せ*願望を引き寄せる*になるためのステップとし

て光が降り注いでいるのだ。

心を研ぎすませて、その”声”を聞いてみる…

こうして今、あの”時の自分”を振り返り改めてその”真実”を知る…

何度も同じことを思うが、自分がその渦中にあるときには気がつかず、否、

知り得ないものなのだと思う。現世では、人は体験・経験により血肉とな

るのだ…としみじみ思う。

すべてはうまくいっている…

この絶大なる信頼を自身の中心において、繋がることだ。

今日一日を淡々と、そして丁寧に生きることで至福の時が流れるのだ…

 

…そんなことを今日改めて思ったのも、前からずっとどこかにしまいそこね

て見つからなかった『ノート』が、昨日3年ぶりに見つかったのです!(驚)

その『ノート』には、その時に思ったことや感じたこと、引き寄せたい願望

など…とてもストレートな私が書き記されています。そう『真っ裸の私』が

書かれているノートなのです。

それを懐かしい思いで読み返し、今さらながらに『スゴいな〜!』と思った

のは、数々の”願望”を私は宇宙に打ち上げ、なんと一つ残らず引き寄せてい

たのです…。

3年前の私…何か今までとは違った大きな波がきていました。ある意味激動

の中にありました。そんな時、本気で欲しいと願った『パートナー』、海外

事業が撤退し、それにともない帰国した私は、再度日本で新たな生活ベース

を築かなければならず、またも転職という最中、新しい『仕事』とそれに関

わる希望『年収』…望んだ通りのものがすべて手に入ったことになります。

それに絡んでもう一つ、引き寄せにともなう『願望の打ち上げ方』…つまり

リクエストの仕方もちゃんと考えないとね…ということも改めて実感です。

 

一例でいうと…私は素敵なパートナー:今の主人:と出会いました。彼は本

当に願った通りの素晴しい人間です。…でも、確かに私は「ファッションセ

ンスのあるオシャレな男性」とは書かなかった…(汗)


そんなことはどうでも良かったので書かなかったのでしょうが、今では時々

私たちの笑い話となっています。