Archive for 3月 15th, 2009

Author: Sachiko
• 日曜日, 3月 15th, 2009

 

久しぶりの上海。今週18〜23まで行くことになりました〜♪

3年ぶりです。上海には駐在3年、中期滞在6ヶ月+出張多数と、

長いこと親しんだ街でもあります。

友人の結婚式に参列するために上海に行くことになったのですが、

せっかくの機会なのでリサーチも兼ねて+αの日程を組んで滞在

することにしました。

 

思い起こせば2000年の3月。今から9年前。(にもなるんですね:)

私は東京の住まいを引き払い、スーツケース2つで上海へ行きました。

なぜいきなり!?単身上海へ行くことを決めたのか。

その頃の私は、仕事も自分自身(生活)も、全てを変えたいという強い

気持ちがありました。

背中を押してくれたことになった出来事は「失恋」でした。。。

失恋… 傷ついた心を癒すために旅をして…(そんな…乙女チックな!)

そんなやわな、センチメンタルジャーニーではありません。

自分の中から見いだしたメッセージに従ったという他にありません。

 

ずっと前から気づいていたのです。

私の中にある乗り越えなければならないもののことを。

向き合うと辛くて、ずっと見ないようにしつつ避けてきたこと。

 

当時の私は、とにかく「強く」なりたいと思いました。

自分の中の執着や迷いを全て断ち切りたいと思いました。

ズバっと!「いさぎよく」。

 

そんな上海ですが、色んな思い出が出来ました。

はじめの頃は生活や言葉になれなくて大変な思いをしたことや、

悔しくて切なくて泣いたことや、もちろん、楽しかったことも。

学生で過ごすつもりだったのに、新たな仕事にまで恵まれて。

私の力になってくれたたくさんの仲間…ect(今では大切な宝物)

不思議とこわいものがなかった。「何とかなる。きっと大丈夫!」

上海生活をきっかけに、そんな根拠のない自信を持てるように

なった気がします。

 

人それぞれ”タイプ”があるので一概には言えないけれど、

やっぱり、飛び込んでみるしかない。

そこで自らの手で掴む物は、まぼろしではない。

すべて無駄なことはない。

そんなことを身をもって知った上海。

 

そうそう、私にとって今年「西」の方角は「福」に繋がる場所だそう。

まさにこの上海小旅行は絶好のタイミングではないか〜!♪

思い出とともに、また新しい上海を満喫してこよう〜♪

我去了!

Author: Sachiko
• 日曜日, 3月 15th, 2009

 

この季節、スーパーの特売で「だいこん」が100円/本

くらいで買えますよね〜♪

やっぱり、私は日本人だわね…と思うのは、

「今なにが一番食べたい?」と聞かれても、最近これといって

メニューリストがあがりません。

もちろん、おいしいネタのとろ寿司もいいな〜とか、

北方ラーメンに酢をかけてたべたいな〜とか、(^^

そういうものはありますけど、どうしても食べたい!という

ことでもありません。

一番は、炊きたてのおいし〜いご飯とみそ汁と漬け物と、

なにか自分好みのシンプルな味付けをした野菜もの…が食べたい!

しかし…

うちの場合、主人は日本食も食べますが「純和食」といったものに

なると食べ慣れていないせいか、好んでは食べません。。。

なので、私がササっとお野菜で作る和物のメニューは『??』な顔

で見るのみ、食べません。。(こんなにおいしいのにっ!)

なので、週末のランチタイムは個々に習慣的なものを食べます。

 

料理は「感性」でする私にとって、レシピはを書くのは難しい…

ので、日本人ならこれでご飯をおいしく食べれる!

お酒のおつまみにもおいしい〜♪と

いうメニュー(作り方)をご紹介します。

材料:

だいこん-適量(できれば葉っぱ側の方使用)=甘みがあるので。

きり昆布佃煮-適宜(ふじっこにでOK)

小口ねぎ-適宜

つゆのもと-適宜 

(*昆布茶使用もおいしくできます♪その場合+醤油)

お酢-適宜(お好みで)

キムチのたれ-適宜

みりん-適宜 (甘目がお好みの場合+砂糖少々)

 

オリーブ油(セサミオイルでも香りがあって◎)をフライパン

にひいて、材料を入れて炒め、煮詰めるだけです〜♪

(ちなみにだいこんはきんぴらのような2−3mm角切で)

食卓の+α1品欲しい時に、お酒のお供に〜♪

ごはんに合うおいしい&簡単&経済的&ヘルシー♪

 

img_02551

 img_02561