Archive for the Category ◊ パートナーシップ - Partnership ◊

Author: Sachiko
• 土曜日, 2月 13th, 2016

明日2月14日は、バレンタインズデー♡ですねっ♬ と、

だからといって、なんか、もう、ここまでの歳?! になると^^: 我が家にとっては、特別にどうってことのない@単なる商業市場戦略化イベント!ですが。。。
とはいえ、せっかくの”人が人とのコミュニケーション♡を高めるチャンス”なるイベントですし…そこは素直に楽しんじゃう♪っていうのは大切ですねっ^^。
でっ!でっ!

我が家は「アメリカ」式採用〜♪(* ̄ー ̄)v

日本ですと、女性から男性に告白する習慣がありますが、そう!ポーザファミリーはアメリカ人のダンナゆえアメリカ式ってことで男性から女性に!まあ、特に期待はなくダンナ主導でおまかせね〜(笑)と、そんなことを数日前に冗談ぽく話をしてました。

💗

昨日の夕方、突然の悪寒が走り(*゚ο゚)ゞ 私はめずらしく体調があやしかったので早めに休みました。たまたま、今日は当初の予定がなくなったので、心身のリセット!をはかるべく( ゚ー゚) ジムで一汗かいて来る事にしました。(おかげさまでスッキリ!)

約2時間の留守の間に、こっそりお花とワインwithメッセージカード(例によって柴です^^)をテーブルの上に用意してくれていました。

サプラ〜イズ

こういうことするんだよね…うちのダンナ。。チッ!ムカっ!ってさせられること多々…他にもろもろ夫婦生活とは、どうでもいいことから^^: 他人には分からない深いものまで…もう〜ありとあらゆる色〜んなことがありますけど(もちろん私にも至らないことは多々あります💦…)

私のことをよくわかっているひと…

って、思います(笑)_通常の生活においては…あっwポイント外しまくりの”男”ですが ( ̄ー ̄;)ここぞというポイントは外さない”人”だと感じています。このサプライズを通して行われる

この”瞬間”にすべてがある

そこで感じたものがあるとすれば、それこそ♡がすべてです。シンプルなわたしは^^:この瞬間にこれ以上の幸せはないねw…と、じわ〜(v≧∇≦)v としちゃうわけです。

そして、いつの日か、もっともっと歳をとって、これまでの人生だとか、過ぎし日だとか_静かに回想してみたりする日がくることでしょう。

そのときはきっと、
こんなふう〜な何気ないふつうのくらしの中で、ケンカをしたり喜びあったり、泣いたり笑ったりして…

ともに分かち合えた”同士”にめぐり会えたことが、

一番の宝

だったのだと、思うことでしょう。

カードは_From Papa & Ponta_となっていました。
ぽんも♂だもんね^.^… わたしの大切な同士でありファミリー。ありがと♡

゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

💗

みなさま^^ よい💗週末をねっ-☆

Author: Sachiko
• 土曜日, 12月 28th, 2013

予約投稿♪で書きましたっ^^長いことブログ更新が空いてしまったのでネタが溜まっておりますが、一気にUPしてもバランスがよろしくないですしね…(笑)

さて、みなさま今年のクリスマスイブ&クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

毎年のことですが、我が家では12月はダンナがアメリカへ帰国します。ずっと日本で暮らしているので、彼があちらの家族と過ごせるのも年にわずかな時間です。2年前の11月、彼のMamが他界したこともあり、特にDad にしてみれば、息子(ダンナ)の帰国はとても楽しみにしている1つだろう思います。

それでも我がダンナ^^クリスマスデーは自分の家族(私&Pontaですね!)と過ごすため、イブの夜には日本に帰国出来るようにスケジュールを作り、2週間ほどアメリカ滞在して戻ってきました。彼にとっては帰郷ですし、自分の親に対する思いはまた特別なものだと思いますので、すべての家族に対してちゃんと期を合わせてくれることはありがたいことです♪

そして、24日イブの夕方6時くらい帰宅しました。
Ponta!! もう〜〜それはそれは^^: お出迎え劇場「激情」でした(笑)以下、YouTubeをシェアしてみようと思います…^^

「ぱぱ〜どうしてこんなにながいあいだぼくをおいてけぼりにしたんだわんw〜😭」とでも言わんばかりに、半ば怒っているかの「しゃべり」^^: で激しい喜びの舞い♪と感情爆発💣のひとときでした。。

イブの夜はいつもと同じように過ごし、25日の聖夜はダンナ&Ponta&私の^^家族揃ってのクリスマスディナーを囲み、この1年に感謝をして思いを馳せました。

緑と赤色を意識してのパエリアとサラダで…

大切な人とともに過ごせるひとときとは、人の心をあたためますね。例えどんなにステキなプレゼントを山と積まれても、こういう感じ(まさに感ずるもの)を得ることはできないと思います。_かけがえのないものそれは内なるところでしか得られないもの_であると、改めて思ったクリスマスの日でした。。♡

Pontaにはママの^^手作りケーキで…

さあ、2013年も今日を入れてあと4日ですね。大掃除&身の回りの物の整理などなど、年内のホコリをキレイ✨にしておきたいと思います〜!

Author: Sachiko
• 月曜日, 12月 09th, 2013

明日から2週間^^ダンナがアメリカへ帰国します。
帰国前にあれこれ周辺整理を始めたダンナですが、inコンピュータの資料整理中にこんな懐かしい写真を見つけました。。
それは、7年前二人で初めて軽井沢へ小旅行したときの写真たちでした。当時、私はまだアメリカの家族とお会いする前だったので、彼のご家族に紹介するため用にと^^ダンナがウェブを作り^^:: ポートレート風の私の写真も作ってくれたのでした。(web作成だなんて…オタクな彼ならではの発想です・笑)
その私のポートレート写真が、はからずも^^: 彼の祖母の写真に似ている!!とあちらのご家族で話題になったんだったなぁ。。

それから2年後にダンナと結婚。スペインのご家族に会いに行ったとき、額に入って壁に掛けられていた祖母のポートレートを見たのでした。とても「ドキっ」としたのを覚えています。そして、同時にどこか懐かしさと嬉しさの感情が湧いて来たのでした。なんとも不思議な感覚でした。

また思い出すのは^^:: 私がダンナと出会ったとき_これは私がずっと待っていた出会いです…神が導いてくれたのですね…神様ありがとう〜!_的な内容のことを度々くちにするものだから^^: 彼は_この人なんかの宗教に取り憑かれているのではなかろうか_と、少し「変った人だけど大丈夫だろうか…」と思っていたと後に聞かされました。あははっ^^:

そりゃそうです!ふつーうの感覚の人なら誰もがそうなります。ましてや、まだお互いをよく知らないときですから不安はなおさらでしょうね。(_私にはどこか変ったところが子供のころからあり…@自分ではもちろんそう思っていないわけです@^^: 空想ばかりしている子だと親からも周りからも度々言われていたことをいまさらに思い出しました。_神懸かり的な話もいまだから言えますけれど…まあ^^若干人を選んでいますけども…)

そんなSillyな私に出会った彼も、今ならなぜ私がそんなことを言っていたのか、ふつーに理解できる^^と言います。そりゃそうだろうね… ふっふっふっ。。。

それにしても、あれから7年!? 時間感覚がすっかり無い私ですけれど…

やっぱ、7年分若いっ。。。

💗

12月21日ヒーリング交流会inポーザルーム♪_定員6名おあと2名1名さまになりました^^

お申込まだの方^^定員になり次第〆ますのでメールもしくはこちらから♪お急ぎくださいっ♪

ご連絡お待ちしています^^

Author: Sachiko
• 月曜日, 11月 18th, 2013

うまい!このフレーズ、いただきました…(笑)

先日、FB繋がりの友達の中で、自家栽培した「サフラン」で、ご夫婦揃ってしたティータイム♪でのやりとりがアップされていて、ご主人の方が奥様に「愛してる?」と尋ねると、奥様の方は「ぜ〜んぜん!もう愛はない…(キッパリ)」と答えられた^^: という、シビアというより少しユーモラスなやりとりが書かれてありました。

奥様の本意は、彼女が答えた言葉のいかほどまでか!?^^は測りかねますけれども、少なくとも、読み手側(他者)の私には、愛があるからこその_年季の入ったご夫婦ならではの_二人でともに歩いた人生についての_想像をかき立たせてくれました。

そのやり取りがユニークだったので「奥様に愛されているんですね!^^」とコメントをしましたら、「愛されているかどうか分かりませんが…^^:  私にとってかけがえのない赤の他人です!」と返してこられました。

Oh..深い!(笑)そして、飾らない本音の言葉面にはイヤミがなく、それでいながら愛を含み得る一言!がステキだなっ^♡^と思ったのでした。

こんなふうに言えるようになるには、あ〜んなことも、こ〜んなことも、修羅場さえ!? あったかもしれません。そんな熟年カップルのお二人だからこそ言える深みのある言葉だなぁ…そう素直に感じたのでした。

💓

かけがえのない赤の他人…

これはすべてのパートナーシップにおける原点だと、改めて思いました。

そんなふうに思ってもらえる人にわたしもなりたい。

お互いさまでおかげさま…

💓

きょうもかけがえなのない人にやさしくあれたらいいね♪^^

Ponta…かげがえのない赤の柴。。^^

Author: Sachiko
• 土曜日, 9月 28th, 2013

私ごとですが^^…昨日9月27日は、結婚パーティーin 東京の記念日でした。これで今年5年目になるパートナーシップへの感謝と初心見直し!?なるセレモニーは終了しました。^^

昨夜は西池袋のステーキダイニング多喜さんでアニバーサリーディナーを♪この店は東池袋が住まいだったときに、たしか、ダンナの誕生日?か何かで食事したことがあり、セットメニューの充実とお・も・て・な・しっ♪のサービスがステキだったので、肉好きのダンナに合わせたディナーということで、再度利用しました。
いや〜最後にお店からのプレゼント(ちなみにアロマ入浴剤と温泉入浴剤2箱!感謝♡)まで頂き^0^やはり、予約時に「記念日なんです…」となにげに告げておくといいかもですね^^

お店から頂いたサプライズプレゼント♪

💗

結婚(パートナーシップ)とは、好きだの、嫌いだの、恋だの、アイシテルぅ〜!だの、といたベタベタしたものではなく、もっと人間性丸だしで生活をしながら共に人生を過ごしつつ、苦難も、幸も、喜びも一括で乗り越えて行くものなのだということを改めて感じています。我らバカップルは^^: 仲いいね〜♡と思われますが、意見の違いもあるし、バカみたいなことでケンカもするし^^: イライラして当たったり、互いのクセやイヤなとこに出会ったり、気持ちが落ち込んだり、泣いたり…まあ、そういう毎日のふつーの生活しています。(当然ながら…笑)

それでも、こうして人生を共にし、向き合ってくれる「相手」が側にいてくれるということは、何にも代え難いHappiest of LIFEだと思います。人生に、充実した仕事も、十分なお金も、ステキな仲間も、家族も、犬も猫も…そういう物や存在すべてを手に入れたいと思うのが人であるかもしれませんが、1つずつ精査して取捨選択していったとき、一番最後に残るのは、やっぱり、パートナーであり家族であり友になるように思います。(少なくとも私は、彼が居てくれることでどれだけ心強くなったか分かりません)そういう意味では、私はすでに一番欲しかったものを与えて頂いているわけです…ね。

かけがえのない理解者_そういう存在は一生の宝。(改めて初心に戻るのに記念日は最適な日ですね)

そうそう、結婚(パートナーシップ)して5年目、まだまだ長いも短いも、歳とったわ〜も、ないですけれど、正直、ひとつだけ強く願うことが増えた気がします。それは…

どうかお互い健康でありますように…(もちろんPonta込^^)です。

いずれは寿命を全うする人生です。願わくば、喜怒哀楽七難八苦あろうとも、心身は常に健やかであり、互いを思いやり笑顔のある今日であれたら…幸せなことだと思うのです。

最後はケーキでお祝いです♪

ああ〜きょうも〜こころおだやかであれますようにっ… …

一日いち瞑想 一日一リセット

みなさまよい週末&9月末(はっ。。)を♪

Author: Sachiko
• 土曜日, 9月 21st, 2013

9/20は、私たち夫婦の結婚:式:記念日 in USAでした♪^^結婚して5年になりました。思えば、え〜もう5年!?え〜まだ5年!?…みたいな感覚です。

一緒に結婚前提の共同生活がはじまったのが2007年7月でした。…出会ったのは2006年だったので、出会ってから7年ほどです。思えば…結婚前までは、ほ〜〜んとに、パートナーという存在には出会えませんでした。まあ、いまだから言える(分かる)ことなのですが、私自身かなりのファミリーコンプレックスのようなものに支配されていたので、結果的に、中々結婚というお付き合いには結びつかなかったのだと思います。

とはいえ、こういうのもタイミングだと思います。もし、仮に、もう少し前にダンナと出会っていたら… どういう意味合いでも、やっぱ、あり得ないですわね。。。^^:

人の幸せ… もしも今幸せだなぁ〜と感じていない人には素通りされる内容だろうと思います。。(笑)え?ええ。そんなものです。無理していい人になれても、こころのず〜っと奥の方では、羨望や自分にはまだない焦りや…そういう感情が潜んでいるものですからね。(私にもそんなときがあったものっ)でも、例えムリをしてでも!自他ともの幸を願うことは、自分自身にも反って来る波動ですので、した方がいいと本気でおススメします。そうそう、人の結婚式には出来るなら(懐事情や心模様などに^^: )ためらわず出席するといいと思います♪

ということで、私の人生(考え方)がとても大きく変った2008年とも言えますし、ただ、そうあることに従った(従えた)だけでもあると思います。この先のことは未定ですし^^: 分かりませんが、今日を、こうしてともに迎えられたことに、感謝の思いであるのは素直な気持ちです。いまここに…そして、ずっといまここに…

7年後の東京オリンピック。どんだけオバチャンになってるんだろうなぁ…(笑)それでも、かけがえのない大切な人とともに、いまここを味わえたら、それ以上の幸せはないのだろうと思います。

でっ! いきなり現実的な話&超私事ですが、5年ぶりにダンナの財布を新調(プレゼント)してみました。^^: …物持ちがいいというか、慣れたものを使いたがる人なので、それでも、もうそろそろいいじゃないなかいっ!?と、しかも20日はタイミングよく中秋の名月!しかも満月!新しいお財布には、きっと多〜〜〜くの臨時収入があるでしょうから。。(←ってそこなのかいっ…笑

そして、ディナーは家でパエリア作って頂きましたっ♡^^
記念日とは、改めてそのときの初心を思い出すきっかけかもしれませんね。。。

秋晴れの連休になりそうです。みなさまいい休日を〜♪^^

💗

ポーザルームモニターさん募集のお知らせ♪はこちら

Author: Sachiko
• 水曜日, 6月 26th, 2013

6月、我が家ではイベント事もろもろ色々重なっております^^_ダンナの誕生日、父の命日、Pontaの誕生日、友達も数名お誕生日月です。月初めには、私も「チェンマイ」にも行ったり、地域講座もはじまったり、ん〜まさに躍動「5」にぴったりの6月です♪^^(ちなみにダンナの誕生日は8日でしたが、チェンマイへは7日に発ったので、いまだ彼の誕生日のお祝い♡はできておりません…^^:)

そして、今日26日_Ponta2歳の誕生日♪ 仕事の合間をみてBirthday cakeを作り^^夜は家族そろってお祝いしました。

ささみチップ入パウンドケーキ(Havartiチーズコーティング^^)with マッシュポテトクリーム(ジャガイモ/ヨーグルト/豆乳)&おやつのデコレーション…

Happy birthday Ponta!! がっつくことなくよいこにしてWaiting…「じぃ〜っ」

食べる分だけを切り分けて…「まだWaitっですかぁ?…はやくたべたいだwan。。」

これからもずっと元気で!Pontaらしく!^^柴犬ライフを満喫して欲しいです。私たちの大切な家族。あらためて、私たちもとにご縁をありがとう〜♡生まれて来てくれて本当にありがとう〜♡

こうしてぽーざ家の夜はふけてゆきました。。^^

完食っ!^^

Author: Sachiko
• 水曜日, 3月 20th, 2013

ようやく春本番っ♪^^今日でまた🌸の花も開きそうですね。お彼岸祝日、みなさまどんなふうに過ごされるでしょう。我が家では、先日の私の誕生日兼ウェディング記念日をドンっとまとめての夕食会ということで、夕方から家族(Pontaもね^^)揃って外出です。Ponta連れということになると限られたお店になりますが、食事をすることが目的ではないのでドッグカフェへ。

外から見ればままごとか!?と思われるかもしれませんが、私にとって主人はもとより、 Pontaは家族のひとり、私たち夫婦にとってはこども同然です。Pontaと向き合うようになってから「人を育てる」という大切なことを学ばせて頂いております^^: (彼は犬ではありますけどね…)言う事を聞かないとき…思わず手がでそうになったり(出たり><)、人にもの言うかのように叱ったり…その姿たるやまさに自分の至らなさ丸出しで、時々ハタっと我に返り凹んだりしています。。

わたしって他者を「コントロール」:従わせるとこあるなぁ…みたいなね。基本は短気であることも思い切り分かる場面もあったり「ああ〜向き合う人とはまさに鏡の法則だわ」と、よきに悪しきに日々気づかされること多いです。これは、逆にありがたいことだなぁと思っています。

向き合うといえば、主人も同じくです。彼と出会ってから、私は本来の自分であれるようになった気がしています。感謝と言うと薄っぺらい感じに聞こえてしまいますが、本当にその一言しか言葉が見つかりません。主人は私とはまったく対照的なタイプですが、コアは同じところにあるんだな…と思う事もたくさんあり、生まれ育った環境や経験体験や本人の性格とが関係しあってのいち人間性といいますか色といいますか、個性といえばそうともいうでしょうが、そういう違いがあるわけですが…まさに陰陽の関係かもわかりません。

そんないつものほほ〜ん♪としてなちゅらるな^^: 雰囲気のダンナですが、ときどき鋭いので驚きます。そういう面に出会う度「ああこの人は私にとってのガイドなのだな…」感じます。

💗

昨夜のダンナとの濃い会話〜^^です。色々と話す中で「死」について語り合いました。

ポイントだけ以下に!いや〜彼は通常「のほほ〜ん」としているように思ってましたが、やっぱり…根底では、私のマスターなんだと思った瞬間の一言…

Luis wrote: ←I realize that my husband is a my teacher, actually!! )
Death is like air.
We do not see it, unless it manifests itself, like the wind,
But it is part of every breath we take.
We cannot escape it, nor should we;
For it is necessary for life.

死とは”空”なり
通常それを”見る”ことはなく、いわば風がふくようにそれを”感じる”もの
それは私たちすべてが息づくことの1つであるのです
私たちはその”自然なる摂理”に逆らう事はできないし
それは私たちの人生にとって必然なるもの…であるのですから

(正直、私のこの訳が正しいか?はあやしい〜ですが^^: ニュアンスはもっと深いので。あ〜翻訳家を尊敬するに至ります…)

なんだか嬉しかった。 のんびりでマイペースのオタクっぽいダンナが…って。大切なパートナーであり、ときに師であり、互いに成長出来る関係であれたら私にとっての最幸だ。それは私の率直な気持ちだったのです。

💗

今日もいい日であるといいねっ♪みなさまよい休日を〜♪

Author: Sachiko
• 土曜日, 3月 09th, 2013

昨日3月8日は、私の誕生日でした。あれよあれよと今年も進み、また一つステキな ^^: 年頃へと。。FBでは、多くの仲間から祝福のメッセージやいいね!や「おめでとう♪」とか「ありがとう」なる波動の高い言葉をいただき幸せな気持ちを頂きました。あらためて、誕生日というのは宇宙から祝福された日であるということを実感します。

毎日が誰かの誕生日^♡^ そう、毎日が祝福された日であるということでもあり、そんなことを昨年にも増して意識した1日となりました。前から言ってる私自身のバイオリズムの波も、旧暦年明けから緩やかな上昇をみせ、誕生日というクリティカルポイントをようやく「突破っ!」(^▽^)/した感もすごくありました。

たった一枚の薄皮なのにめっちゃ強くて丈夫で破れない^^:…そんな皮が破れて勢いよく「抜けた!」感が、実際にあるから不思議なんです。しかもタイミングよく、東京ではこの数日、極寒からがらっと一転春の陽気となり、なおのこと切り替わった意味合いを肌で感じているのかもしれません。

でも、本当はなにも起きていない…(逆説的だね♪)長い冬眠から覚めたような感じに近いのかも…と思ってます。と、実は←そんなことを思わす出来事もあったのです^^: 誕生日の前の晩(7日)近しいお仲間たちと「飲んだ」のですが、久しぶりに楽しんで大酒のんで^^記憶が飛んだのです。帰宅してから眠りに落ちて…8日の朝を迎えてみれば、帰宅してから色々あった出来事の記憶が全ぶっとびに…すべてなかったことになってました。。(笑)

(ダンナが手作りのBDケーキを作っていてくれたことも、それに感動してうれし泣きしたらしいことも、酔ってるものだからなにやらおかしなことをやらかしていたことも、朝になったらすべて「無」になってました…:)

まさに、8日からは新しい自分に生まれ変わった…も同然じゃなくね!?^m^: 完全なる1日1リセット、1日いち瞑想(しかも深いわっ)ただ、記憶が全ぶっとびしているのに「楽しかった」「嬉しかった」「感謝した」ときにある波動だけはしっかり残って目覚めました。

愛なる波動とは素晴しい〜💓

主人からの手作りケーキのプレゼント♪

Pontaは意味不明の愛らしいポーズプレゼント♪

私の大切な新家族…今年の誕生日も^^愛と感謝以外の言葉は見あたりませんでした。ああ〜ありがとう♡

Author: Sachiko
• 土曜日, 2月 16th, 2013

今日の西東京はお天気に恵まれておりますが、めちゃくちゃ風が強くて寒く感じますっ。朝のPonta散歩では、冷たい風が顔に吹き付けるものだから、もう〜涙目になってしまって大変でした。まあ、これも、春の嵐か?季節の変わり目であることに間違いないですね。

とさて、今日は家族関係(人間関係)について書いてみようと思います。

家族とは摩訶不思議なユニットだと常日頃から思うひとりです。家族愛、絆、助け合い、励まし合い、愛し合い、憎しみ合い…喜びをともに、悲しみをともに、辛く苦しいときをともに、いいこともイヤなことも、ともに共有しながらに、そこに生まれる関係性の中を生きてゆく最小単位の「愛の学びの場」であるとも言えるかもしれません。家族はいつの間にか自然発生的にそれぞれの役割を担ないながら生きてゆきます。例えば、親が子供を育てる、子供が親の面倒をみる…など。そうなると、役割には自然と責任も伴うことになり、それはより自然でもあり、より複雑でもある関係性を持つことになる。

家族とは、他人との関係とは違う特別な「何か」がそこにあることを感じます。ときに家族が離散したり、かと思えばここぞという場面で結束したり。なぜ、そうなるのか…私は未だにその「何か」を確信しては分かっていない…ただなんとなく実感していること…

Something is Love…それは「愛」なのか…

広く世の中を見渡せば、様々な家庭環境もしくは家族(人間)関係があり、すべてが理想的な環境や関係性の中で暮らしているわけではありません。生まれながらに幸せな家庭に生まれ育ってゆく場合もあれば、生まれたときから厳しく過酷な運命を背負って育ってゆく場合もあり、一面からみるそのような世の中に理不尽を感じることにもなります。いずれにしても、生まれてから死を迎えるまでの間には様々な出来事に出会いながら変化をしてゆくわけです。

すべては「愛」を学ぶため…

何事もうまいこと回っているときは互いの関係も円滑にさらなる幸せをシェアしながら拡大してゆきます。愛とはそういう質のエネルギーだからです。放っておいても愛は愛として広がってゆくわけです。

However…何かしらの試練やよからぬ問題が発生したときが見どころ(学び)ではないだろうか。まさに、一人一人の愛の本質を試されるときだと私は感じています。

人間は所詮エゴの塊であり、エゴ(自我)が無くなることはありません。ただ、そういう自分自身とどう向き合ってゆくか、これも他者がいないと体験できません。向き合い方次第では、雲泥の差で人生観:幸福観:が変ってゆくということも、辛苦も体験してこそ分かる:してみないと分からない:のだと思います。ですが、人生の大半をかけての体験はしない方がいいと思います。なぜなら…

自己否定、自己犠牲、罪悪感、恐怖、支配、依存、他者との共依存…人はこういう関係性の中にずっと生きると「壊れ」てしまうからです。これらも関係性の中で生み出だされるいちエネルギーだからです。ただ、これは幸せとはほど遠いところのエネルギーであり、本来の愛である自身から切り離された状態になり、一度入ると負のスパイラルに放り込まれ抜け出せなくなる仕組みだからです。。。もしそんな中でもがいているのなら…

どこかで断ち切る…

これしかありません。それはときに辛い決断となるかもしれません。そして、その決断は常にいましかないのです。
何を断ち切るのか。恐怖や支配で従っている自分のあり方であるのか、罪悪感からしている自分の行為なのか、誰か(何か)に依存している自分のあり方なのか、依存し合うことで負の連鎖から逃れられない相手なのか…ずっと自己犠牲に酔いしれていたいのか…

いずれにしても、人は「愛のエネルギー」なくしては生きられない。自分自身を愛で満たせなければ、向き合う相手は愛を学ぶために必要な人を引寄せ、そこで生み出すエネルギーを体感体験することになるわけです。もしも苦痛を伴い好ましくないものであるなら…

それは愛ではなく、自身のエゴが生みだした人間関係でありエネルギーでしかないのです。

💓

一日いち瞑想、一日一リセット …自分の愛と繋がる瞬間


みなさまいい週末を〜♪^^

💓💓

2月度ヒーリング交流会のご案内♪
日時:2月24日(日)14:00〜17:00
場所:ポーザルーム (初めて参加の方には、事前にマップをメールします)
定員:5名くらい *あと2名さま♪* 会費:1000縁♪ 内容:こちらをご覧ください