Archive for the Category ◊ スピリチュアル-spiritual ◊

Author: Sachiko
• 木曜日, 9月 08th, 2016

なかなかにしつこい台風襲来です。停滞する梅雨前線への影響もあって日本各地水の被害にみまわれています。ここ西東京も雨ふったりやんだり日差しもでたり…お天気コロコロ変っています。
自然には逆らえませんが、状況に”振り回される”ことなく冷静に対処して今日を過ごしたいものですね。

💗

と、そんなこんなの今日この頃に、ちょいちょい私にやってくるメッセージみたいなものがあります。
まだ、はっきりとせずにぼんやりしているエネルギーのような感じの:メッセージ:でした。
で、今朝、瞑想をする中で”はっきり”としたワードで降りてきました。

補助輪を外す…

です。はっ。。∑(*’o'*)o 確かに、
ここ数日思うところあって引受気功をしながらに闇を吐き出し_クリアリングしてきました。
補助輪ね…。
短いメッセージだけれど、ピン!∑(*’o'*)ときました。

子供のころ、初めて自転車を乗ろうという時、補助輪をつけたりしますよね。(通称:ゴロ)
初めての自転車は、ゴロがないと右に左によろよろして、転ぶことも多かったと思います。子どもに大けがをさせてはならぬと、大抵の親は自転車の後輪にしばらく「ゴロ」を装着して様子をみたりします。
ですが、子どもとは好奇心のかたまりですから乗れるようになるまでず〜〜っと飽きずに毎日毎日乗って練習しますよね。練習?というより、子どものときは純粋に自転車のり_”それ自体”_が遊びであり楽しかった♪ことを思い出します。
何度もしているうちに、あるとき自転車にのるバランス感覚を体得して、補助輪なくても乗れるようになります。
しかし、いざ補助輪を外そうとすると不安になって「まだつけてのる」と弱気になったり…。
その傍で、ゴロのない自転車に乗る子たちは、

もっとスピードあげて☆。.::・好きなところを自由に乗り回している〜♪

自由

ゴロがあると安心だし、確かに転ぶことはないでしょう。
しかし、間違いなくゴロが邪魔になってジグザグ乗りも出来ないしスピードも上がらない。。

これって、人生と同じだわね…( ゚-゚)( ゚ロ゚)

補助輪はもういらなくなった”モノコト”であり、時に”ひと”やご縁であったり…
すでに古びてジャマにさえなっている自身の中の概念やこだわりや習慣や…
実は、もうじっかり単位もとって”卒業”したっていいのに、
自らに卒業を許可していないようなもの…

ですね。ふむ。。
それではと思い、ちょっとエンジェルカードを引いてみました。すると…

Have You Asked Your Angels for Help with This?

でました。。。はっ…!! (*゚ロ゚)ノ
ええ、わたし、たぶん、お尋ねしたかと思います。。

まずは…

さっさと補助輪を外せ!

はい…その通りですね。気づきを頂きありがとうございました。
∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!

💗

わたし(あなた)には、そんな補助輪があるかもしれませんね。。

もうそろそろ外して…もっと自由になりましょう♪
Author: Sachiko
• 木曜日, 9月 01st, 2016

今日は【新月】2016年9月1日 18時04分 乙女座_だそうです。
新月は新しい始まりのとき…

Someting New・:*:・°`☆

のタイミングですね。しかも9月1日よ^^Exactly!!じゃない?! なごり惜しいけれど
大好きな夏ともお別れです。で、最近のブログ内にもちょいちょい書いて来た通り〜!

意図

をもって8月末までを一旦の線引きとして身辺整理につとめてまいりました。
生身っ。。からだからキレイにする!ということでは…

パクチーDeデトックス_会♪ ((o( ̄ー ̄)o))

香菜_優れたハーブ野菜です♡

もしたし(笑)
こころのクリアリングは、やっぱり毎日の

瞑想&引受気功法でのクリアリングー☆

おすすめです。闇を出して!出して!出し切って!! 吐いて!吐いて!吐き切って〜!!_です。
ホントいやはやこれがまさかの効果。(胡散臭い世界なんかじゃありませんよ。例の^^:我が家のトイレの電気もまだまだいけてますから(笑)
♫浮いた囃子〜♫のなんちゃってスピ論ではないですから。

Being Samadhi
Doing Samadhi

やはりB&Dです。人は意図したところに向かいます。逆を言えば意図しないところには向わない。
この現象界は、この身を通した”実践と体験”を経ないとダメなのよ。
当たり前のことだから見失いがちなことですね。

そんなわけで、私も今日から改めてスタートです。
昨日レイキボックスにも意図したところへ「アファーメーション」入れました。
で、何を書いたんだっけ?と、

もう忘れてます…(^▽^;)

どんなことを書いたかは覚えていますが、詳細は手放してます。
レイキボックス活用法としては、

願望:そのこと自体に執着しない

ということです。つまり、
意図したら、もうそこにしか向わないのですから、あとはしっかり1日1日を生きるのみ。

そんなわけで、9月もアレコレ満載だわね。。
しんどくてもストレス感じることがあったとしても、
それ自体にいいも悪いもない。

災い転じて福となす・:*:・°`★

というように、すべてはわたし(あなた)が望んだ方向に進むわけですから、
ならば信頼を置いてベストを尽くすのみ。サレンダーです。まさに、


感謝して業をはげめ_レイキ五戒。

そして…

元気であればなんでもできる♪

もうこれしかないのよ。こころの健康・からだの健康_ここさえぶれなければ…
多少のことはなんとかなるから♡だいじょうぶっ…(*`◇´*)/

さあ、晩夏?初秋?季節の変わり目の9月。新月。

みなさま^^新たな節目のいいスタートでありますように♡

Author: Sachiko
• 火曜日, 6月 21st, 2016

6月20日(月)_昨夜は満月でしたが、ここ西東京は夕方から雨が降り出したので、月が見れたのは夜遅くでした。
あいにく薄雲のベールに覆われた姿でしたが、けっこう〜パワフル!(*゚o゚*) を感じませんでしたか?
私にとっては、内に硬く固まっていた感情のかたまりのようなものが、
一気にガンガンではなく@じ〜んわりと溶かすようなエネルギーが流れてくるのを感じました。
で、昨夜の満月瞑想では、ヒーリングウォーターならぬ「ワイン」にエネルギーを映してみました。
グラスに半分くらいね…(*^-^)

瞑想後、ワインを一口一口を味わいながら時間をかけてゆっくり頂いて、就寝に入りました。
たぶん…明日の朝はデトックスばっちりだろうなぁ^^

Yes!! オミゴト〜(ノ´▽`)ノオオオッ♪

実は、私のからだ自体プレメノも関係してか、ここしばらくずっとスッキリせずに滞り感がありました。ですが、まるで期を見計らったかのように、数日前に43日ぶり(@@) ようやく月よりの使者もやってきて!からだ自体もこの日に合わせたみたいに徐々に解放されてゆくような感じがありました。

そして、本日夏至。一年で一番昼の長い日♪

ある意味、今日は折り返し地点でもあり、これまで積み上げてきたものや、逆に放置して来たものに改めて対処するような、精算日な氣がしてなりません。
積み上げてきたものでは途中経過の何かしらの応えや判断材料となるアウトプットのタイミング、放置のものについては今後の折り返しに向って取り掛かる機会といった…
そんな感覚が、自然を私の中に湧き上がってきました。

まさに…
今朝の瞑想では感情が解放されました…

まだあったのね…
な、悲しみのかけらのようなものでした。(´□`。)…
次に現れたのは、直感なるもの
私が本当に進みたい方向です。

魂の原点回帰…

💗

一枚の写真が届けてくるメッセージ

私の幼少期には、しばらく他人に預けられてお世話になっていた時期がありました。
そして、私には幼少期の写真がほとんどありません。そのほんの数枚のうちの貴重な一枚があります。
これは、お世話になったおばあちゃんの家です。
ど田舎の当時で言う長屋の縁側でのワンショットです。(たぶん5歳くらい。わんこもいたじゃんっ!)
村のみんなは、ちよのばあ「ばあちゃん」とよんでいたのを覚えています。
このばあちゃん、いまから思えば、

スーパー♡ヒーラーだった…(゚〇゚;)

そう。村中の人たちの駆け込み寺みたいなところで、脚をひねったの、腰が痛いの、お腹が痛いだの、頭が痛いだの、五十肩だの、ケガしただの、目が腫れただの、風邪引いて声がでないだの…etc…
くくっと脚の骨と入れ治したり!?アルコール(酒で)消毒で切開したり(゚〇゚;)、お灸したり、整体のようなことしたり、ネギを喉に巻いたり、手をあてる(まさに手当)…etc…
幼い頃の記憶にもそのときの光景を所々覚えています。

そして…治しちゃう。。w(゚o゚)ohー!

お医者さんでもなければ、今で言う鍼灸師でもなければ、整体師でも、按摩師でもなかった…(たぶん)
彼女の生活は、それでお金を稼いでいたというわけではなく、みながそれぞれにお礼の品を持って来たり、心付けでお金を包んだりしてきてのものだったように思います。
まさにスーパーヒーラーを自然にしていたばあちゃんでした。

そんなばあちゃんは、私をとても可愛がってくれました。

あちこ、おめえの目は大きくて澄んだ目だに
あちこ、おめえはうんとかしけー子だに
あちこ、おめえは色黒だけんど、大きくなったら美人になるだに
あちこ、おめえは大きくなったら、ばあちゃんみたいになるだに

ばあちゃんは口癖のように言ってきかせてくれた言葉…今もちゃんと浮かびます。
あの頃のこと。

ヒーラー

ずっと私の奥の方でうずいていた衝動のようなもの。でも、人にはあえて言いたくない秘めた思いのようなもの。なぜなら…ホンモノのヒーラーとは?ヒーラーはなろうとしてなるものじゃないし、ましてや資格とって^^:なるものじゃない…ことを、私の魂は知っているから。。
あえてこれまでを振返ってみれば、ホント色んな生き方をしてきたけれど…
この道を歩き始めて今に至ることに、不思議さというよりも、

「そうだったんだね…」すべてに素直な気持ちで「ありがとう…」

というような思いがめぐっているのです。
あの幼き日からもすでに人生は40数年が経っている。
それに意味があるとするならば、やはり、

いままだ道の途中…

だと、
なんだかここにきて急に思い出しているんです。
魂の旅はエンドレスなんだろうな…と。

魂に従い…

今日からは気持ち新たに、行く道を明確に意識して”脳”に”肝”に銘じていこうと思います。

Reborn…それは常にいまなのだ

Author: Sachiko
• 日曜日, 6月 12th, 2016

我が家の庭先のくちなしの花が咲きましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・’゚☆

今年の第一号さん…祝💗6/10開花♪

昨年は8日だったので、2日ほど遅い開花となりましたが、
昨年よりもつぼみがたわわ♪な気がします♪

くちなしの花…in English say “Gardenia” いい名前ね..(*⌒v⌒*)

小さい頃は 神様がいて
毎日愛を 届けてくれた
心の奥に しまい忘れた
大切な箱 開くときは今

雨上がりの庭で  くちなしの香りの
やさしさに包まれたなら  きっと

目にうつる全てのことは  メッセージ

ユーミンの詩はいつも新鮮でメロディも💗にやさしく響きますね。

それは…真理だから

だと思います。

やさしい気持ちっていうのは
愛そのものだね。

なんだか空梅雨っぽい今年の6月ですが、
しっぽりしたこの時期だからこそ…

やさしい気持ちでまいりましょう〜♪ っ☆⌒(*^-゚)v

Author: Sachiko
• 土曜日, 2月 27th, 2016

昨日、髪を切って来ました!思い切りバッサリと^0^

スッキリ♡しました (^▽^)/

たぶん、特に女性でしょうか?髪を切るのにある種の決断といいますか、覚悟といいますか、何かを変えたいときに思い切るように感じます。そう、思いを切る!ズバッ。。(笑)

髪は神経の束だそうで、またそのときの記憶(データとでもいいましょうか?!)の束でもあり、そのときどんな物を食べていて、どういうストレスがあって、どんな病気したかなどなど…そういったことまで分かる?のだそうです。

ということは、単純にいいこともイヤなこともすべてを記憶として刻まれそこにある…ということになりますね。。(うわ〜重っ^^💦)私、つい数日前(たぶん満月の頃ですわw)

うん。髪を切ろう。。

という衝動が湧き上がりました。

髪と言えば、私の人生の大半はロングヘアで、たぶん18歳くらいから20年以上ずっとロングでした。ある時デジタルパーマに大失敗して髪がとても傷んでしまい😭 それがきっかけで(やむを得ず..uu)顎のラインまでのボブにしました。

Oh…(* ̄∇ ̄*)

髪を切ってから、シャンプーもブローもめちゃくちゃ楽になりました

なぜだろう?私は20年以上もロング(ヘアスタイル)を変えられなかったのだろう?と、単純な疑問が湧きました。思えば、若かりし頃の私は「本当の自分」「もう一人の自分」とが極端にあったように思います。

これは奥深い心理的なものが働いています(ました)_ある意味”病”といってもいいかもしれませんね。

子どもの頃に感じてしまったコンプレックスが引き金になり「こんなわたしじゃダメなんだ」「だれもこのままのわたしなんて好きにならない」「もっと強くならなくちゃ」「わたしのことなんてだれも愛してくれない」「弱音なんてはいたら負けなんだ」etc,_みたいな。子どもながらに生きるために精一杯の自己防衛本能が作動していたわけです。ようは、コンプレックスがバネとなって強力なエネルギーを生み出していたとも言えるかもしれません。

今ではもう抵抗なく言えますが、我が家は完全に機能不全の家族であり親でした。

そのことを受け入れる、認める、子どもの頃に受けた心の傷や記憶の塗り替えをやめる、最悪の状況であったとしても本来の姿(現実)を否定しない、無力だった自分を責めない、嫌わない、他者(家族)を憎まない、恨まない、自分の願う理想とする家族であろうという虚しい努力をしない…などなど

自分以外の何者かになることをやめる…

この真意を肚の底から理解し、あらゆる抵抗やコントロールを手放したとき(手放すと宣言できたとき)ようやく…

私は楽になったのです…*:.。.☆゚

髪を切れなかったのも、本当は泣きたくて甘えたくて弱くて臆病な自分をさらけ出す事への強い抵抗と恐れの現われだったと思います。ようは、他者との関わりはすべて演じて作り上げたもう一方の自分であるため、本来の自分を解放することなどますます出来なくなってしまったわけです。いわゆるペルソナであり、まあ、ぶっちゃけ程度の差こそあれパーソナル障害の一種だと思います。

あのままだったら私は完全に壊れてしまったと思います。ラフなカウンセリングでしたが、実際、私の潜在的欲求は「破滅」と浮き彫りになったとき、さほど驚きはありませんでした。

強いファミリーコンプレックスからくる反動が当時の生き方を選択したわけです…無意識に。

いま思えばという話になりますが、すべてムダではなかったと思います。逆説的には、そういう段階があったからこその今なわけですし、霊性の成長のためには、人それぞれに起きる現象があり段階があるというわけです。

ですから、手放すということ自体にもタイミングがあると思います。

そのようにする”自分に”そのようなこと”をする必要がなくなったとき、そのステージを卒業することになる_というわけです。

卒業か留年か!? _それを決めるのも、やはり、自分自身でしかないのです。

う〜ん^^髪を切る ✂

髪は神経の束なので、切ったあとはまた新たな創造の機会を作ってゆくのだそうです。

へぇ〜♪ワクワクするねヽ(゚∇゚

それは春本番に向けてちょうどいい儀式なのかもしれません。

💗

3/12日(土)ヒーリング交流会♪ おあと2名席あります♪

Author: Sachiko
• 土曜日, 2月 06th, 2016

我が家には”柴わん”がいます。First name_Pontevedra..通称Ponta:ポンタ_♂4歳半(^(エ)^)

ときどき、Pontaは家の中である一カ所をジーっと凝視していることがあります。昨晩はリビングの窓側が気になっていた様子で、辺りをうろちょろしながら、しばらく壁の方を見つめていました。

はい^^見えているんでしょうね。。What is it?
はい^^訪問者だったのでしょうね。。Really?!

こういうことは動物たちにはよくあることですね。
外からの音(犬にしか聞こえない波長)や気配(波動)をキャッチしていたり、人間の目には見えないものが見えていたり…etc, 場合によって、そのSomething“心地よくない”ものだったりすると、吠えたり鳴いたり落着かなかったり…と、何らかの行動をみせます。

人間には「見えない」(見えるという人もいますね)ので恐れます。浮遊霊ではないか?とか、何かしら不吉なことが起こるのではないか?とか、認識出来ないものには防衛本能が働くので、すぐさま=「悪しきもの」とマインドに直結するわけです。

確かに、人や動物たちの未浄化の”魂”や”念”といったものもあり、それだってある種のエネルギー体ですので、周辺に漂っていても何ら不思議なことではないですね。ただ、やはり、そういうマイナスのエネルギーを持った類のSomethingからは、敏感な人であれば背筋がゾクッとしたり、頭痛がしたり、何かしら”イヤ”なものを身体のどこかで感じ知らせてくれます。

また一方に、自分たちにご縁のある(あった)スピリチュアルな存在が見守ってくれていたり、エネルギー体としてサポートしてくれていたりということもあるだろうと思っています。実際、私はソレを体験しているのと、たぶん普通の人より身体(肌)で感知する体質の体感派なので、その存在なる気配を感じることは時々あります。(けれども目には見えません… 反って良かった^^:)

昨日のVisitor…誰だったのかな^^。 思い当たるものは数々ありますが、その先は人間のイマジネーションの世界です…ナニモノかを深く追求しても意味がないように思っています。それより、
そこから感じたことや直感したコトを見つめメッセージを受け取ることの方を大切にしています。

もしも、未浄化な存在が、ああ楽しそうだな…羨ましいな…と、来たのだと感じたならば…
忌み嫌って追い払うのではなく、そのものたちの「闇を引き受け光に変える」…そして、本来の♡ある場所にお返ししてあげましょう。

そして、いつも見守ってくれている存在だと感じたならば…
「いつもありがとうございます」…と、感謝♡をおくりましょう。

違う次元の世界に旅立った存在たちも、もとはこちらの世界にあった存在ですから。。

常に自身の愛♡の波動を高くした生き方をしてゆきましょう。

じぃ…….。誰がPontaに会ひにきたのかな。。^^

Author: Sachiko
• 火曜日, 1月 12th, 2016

昨年のクリスマス辺りからどう〜も!?私に何かが起きている。。。

っていう感覚…^^:

正直、それは決して心地の良いものではない感覚でもあります。ですが、妙に五感が働くといいますか、エモーショナルなぐわ〜っとしたものがある(あった)にも関わらず、妙な静寂というか静止というか…そう、停まっている感じというか…逆な言い方をすると頭:思考が働かない(爆💦)という…おいおい@いよいよ私も壊れのるか!?

暖冬とはいえ私的には一番苦手な時期、新月とも重なり?やっぱり動モードよりじっと動きたくないまさに冬眠期^^:この連休中はお札納めに外出した以外、ずっと家であれこれしてました。そのあれこれの中に、あるひらめきからずっとネットをググったりしていて…

最近、思考というより皮フ感覚というのかな。うまいこと説明できないんですが、すごく感覚的に鋭くなっているような「感覚」です。(←ああ、やっぱり上手く説明出来ない…ん。。例えば、朝起きたら天気よくて気持ちがいい♡とか、今日は久しぶりの雨ですが、低気圧でどーんとした感じ腰にあるなとか、脳:思考を通さずにダイレクトに感知しているIT:ソレです)
そんなこと思っていたら…めちゃくちゃ「え〜!私が感じていることと似てる〜」な動画に出会いました。

Hurry 山科_

さんのYouTube。。ほんの数日前から時間の空いた時間に見始めました。

Oh。。。o(* ̄o ̄)o

「宇宙哲学」…以前からすごく興味ある分野だったのに…why now? って、まさに宇宙的^^: にこのタイミングだったんだろうけど。Hurryさんの動画から神山三津夫先生とか岩崎士郎さんとかに繋がっていきます。まだまだ動画で情報に触れたばかりなのでアップされている動画を片っ端から観たわけではないので、今後、何を感じてどう思うか?何ともいえませんが^^:間違いなく私の「IT」ソレにタッチしているところです。。。


私のようにまだ知らない人&ご興味あれば近々イベントありそうです!

💗

1/23ヒーリング交流会♪ 定員6名_おあと「1名」になりました〜!
参加ご希望の方^^お早めにねっ♪

Author: Sachiko
• 水曜日, 1月 06th, 2016

みなさん^^こんにちは♪

新年明けて今日はすでに6日ですが^^ 年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?!
私は…これと言って特別なことのないいつも通りの日常を過ごしました。そんな中…
昨年のクリスマスを界に、ちょっと…なに?これ?という感情の波が寄せて来まして、実は、つい昨日までuu モヤモヤとした得体の知れないものがありまして…「交流会いつにしよっ」と、思いつつ、日程だけは先にひらめきで降りて来ていたのですが、こうしてブログにアップするまでの気持ち的♡氣めぐりがよろしくなく(^^💦)いいタイミングを待っていました。

冬時間はいつも11時前後〜午前の瞑想をします。で、「よしっ!テーマはこれだな、やっぱり」そんなひらめきを頂いて一気に書き始めました。まずは、日時ですが…

1月23日(土)14:00−17:00 in ポーザルーム

内容:瞑想&ヒーリング…ほか 会費:1000円(お茶会込♪)

123って、ステップする感じで語呂合わせも調度いいでしょ!^^

年末年始からのモヤモヤ…きっと、同じような感覚があったひとも多いんじゃないかな(似た者同士はシンクロするし^^: )28日に弟の面会と主治医との面談があり、私の出身地である佐久まで行ってました。(帰省する場所はもうないが故郷です…uu ま、それはさておき)弟のことは知っている仲間もいますが、主治医と弟の状況を確認しながら次ぎなるステップをどうしてゆくのか…諸々話をしたわけです。ですが、ぶっちゃけ…

ドクターにすら分からない世界だよ。以上!

宇宙を知るのと同じく、人の人体構造や精神構造を解き明かすことは(少なくとも現時点では)永遠にミステリアスなのだということを、改めて身に沁みた瞬間でした。私が感じている一つに、ひとが壊れるのは容易いが(幾ばくかの要因原因は分析できても…)いかに修復するかは科学技術だけでは解明できないし、ましてや精神論でも宗教でもないということです。ただ…

人間の思考を超えた宇宙レベルのエネルギーを前提にしたとき、分からないまでも癒える道(手段)はあるということ。漠然としていますが、それは真実だと思うわけです。私たちが理解し分かっていることなど、塵ほどの小さなものだということです。そんなこともあって、私の思考はどうして弟が壊れていってしまったかの「過去」に意識が向いて、それは同時に私自身の幼少期にも繋がり、どうしようもない悲しみのち怒り無力感…となり悶々としたわけです。ただ…

ここも思考の世界です。ずっとはいられないです。ラッキーなことです。で、思ったのです、改めて。

なぜ人は病んでゆくのか…。多くはその人の幼少期や成長する段階の家族や家庭に、またはそこで出会ってきた他者との関係性に種があります。知らず間にその種らは発芽をして思わぬ現象を引き起こしてゆく。(宇宙的にいうなればいわゆるダークマター;暗黒物質といってもいいかもね。すべては未知なのです。いいも悪いもない…)

そこで、今回の交流会では「自分自身のダークサイドを見よう!」をしてみたいと思いました。私たちはポジティブに生きよう!とか、善良な人であるように生きるように教育されてきました。それは間違いではありませんが、だれにも黒歴史であったり、ブラックな部分があるわけです。普段は理性や知性で蓋をしていますが、あるとき、それらは外に出たがって様々な現象を起こします。

でしょ!?

だから、蓋をしただけでは傷は癒えてゆかないのです。こわいけど、痛いけど、見ないフリせずそこに対峙しないとならないのです。癒しの道とは、実は、安らぎでも安心でもなく、とても過酷な所をいったん通らねばならないからなのです。癒しとは、もしかしたら一生の作業なんだろうなと私は感じています。それが本来の”わたし”は愛だったということを知る旅なのかもしれません。
で、しかもまたエンジェルカードを引こうと切りながらこぼれたのが…

Throat Chakra

もう驚かないけどね^^:まさにです。言いたかったが、出したかったが、思い出すのも苦しくて辛くて見送って来てしまった事をしっかり見つめましょうで、機を合わせたかのように!スターウォーズシリーズも「フォースの覚醒」ですもんね。(新年お初の交流会にピッタリじゃね!?^^)陰も陽もあっての自身の小宇宙です。バランス崩しているのなら、握りしめてしまったもう必要の無い種に、しっかり光♡をあててゆきましょう。

参加のお申込は@メールかまたはこちらから

お待ちしています〜♪

Author: Sachiko
• 火曜日, 12月 22nd, 2015

「ご縁」と聞くと、そのSomethingによって自分自身が引き上げられ、縁によって現れた対象と@幸せになれる…みたいなまったく持ってどこからの?根拠のない妄想が湧き上がり^^: 期待するかもしれませんよね、ふつうに。
(期待…これはいまここに向き合って生きてないときに現れたりするシグナルでもあるので要注意…)

でも、でも、果たしてそうなのか!?

「ホントっだれかいい人♡と出会いたい!!」なんていう、ステキな女性が私の回りにもたくさんいます^^ 確かに、みなとても魅力的でステキな女性たちだと思っています。なのになぜ?恐らくは、まだ本人の思いとは裏腹に自分自身のあり方や、深くは潜在意識に押え込んでしまったカルマ的ホコリやトラウマや恐れや…そんなこんなを抱えていることすら私たちの無意識というものがカードしているためか、魂が真に望んでいるご縁(出愛)が「Just in time!!」でやってこれない…という皮肉^^: 思うわりに、ぶっちゃけ、 自分自身のハートをオープンにできなかったり…発信機(自身)がまだ整っていないだけなのよね…と思うわけです。(←かつての私もそうだったから…💦)

自分にとって「いいひと」とは、必ずしもロマンチックな関係にとどまりません。多くはカルマ落としのために出会っていると言ってもいいかもしれない。また、将来的にパートナーとなりうる存在も、はじめから恋愛対象として現れて付合うという図…とは限りませんから。ましてや、

自分自身に不足感があるような時には依存しあう相手を引寄せてしまいます。
(それも気づきのギフトではあるのですがね…)
ご縁も宇宙の采配の1つなので@いつという約束や見通しなんてものはありません。

そして、縁とは「そのひとなり」にあるもの。自分の放っている波動と共鳴するものしか引き合いません。気があう、フィーリングがあう、肌があう、なんていうのもそうですし、もし、仮に嫌なモノゴトの中にばかり自身があるとするならば、自らを変えなさいというメッセージが込められていると思って間違いないと思います。

自分以外のSomethingがあれば@いまよりも幸せになれる…

みたいな期待があるなら、まずはその幻想をさっさと捨ててしまうことだと思います。

去るご縁も、自らに切るご縁も、出会ったいっときに感謝して手放す_そういう選択も大切です。

あくまでも自分自身…

だって、

それ以外に見える外側の現象はすべて…ま◯◯◯。。
(いっちゃった…チーンっ!)

Ponta師匠_わたしに内在する♡をみつめよ!という…^^

Author: Sachiko
• 土曜日, 12月 19th, 2015

。縁を英語では何と言うのか調べてみると、さまざまな表現はありますが、日本語のようにズバッと@縁という単語?言語?はないみたいです。日本語(漢字)とは奥が深く、日本人特有の含み…いうならば「韻:陰」のようなものがあって、同じ言葉でも状況次第で肌に感じるものまで変わるからすごいと思っています。(英語にも皮肉を込めた言い回しとかいわゆる隠語はありますが…)

ご縁_縁は異な物味な物

縁とはまさに宇宙の采配としか言いようがないな…そんなことを思います。縁というものによって、個と個が繋がり交わり一種の化学反応を起こす。または、新たに細胞分裂をおこす…みたいな。そんなふうに思います。。

宇宙の采配は謎...Nobody knowです。けれども確かに思うことは、そのときの、それぞれに(望むか望まざるかに関わらず)必要とし合ったsomethingが、直接的or間接的に引き合い、その結果、それぞれの個が変化をとげてゆく…

良縁も悪縁も縁は縁、引き合うからには何かしらの法則があるのだろうと思うわけです。

英語で縁を「chance」と用いることがありますが 、運命的なものをさすfateやdistinyや人との繋がりを表すrelationやmarrige よりも「チャンス」って、私の中では一番しっくりきます。

縁はチャンスなのだ
縁は変化をもたらす種でありエネルギー
変化をとげてゆく中になくてはならないエッセンスなのだ
どんな変化をしてゆくのか
成長か堕落か
すべては”いまここに放つ”個のエネルギー次第
*個=小宇宙:つまりはあなたでありわたし

だもの

やっぱり愛なるエネルギー💓を放っていたい_よね^^

そう選択すれば、

その通りになるのが宇宙の法則…

(*^.^*)

パラレルワールド…  ハリウッドじゃ、あたしも映画女優なのだから(笑)