Archive for the Category ◊ ホリスティック-Holistic ◊

Author:
• 月曜日, 7月 25th, 2016

プレ更年期_以下「プレメノ」( pre_menopause:本格的な更年期の前という意)と書きます。

前回書いたブログはこちら^^

あれ?

毎回ほぼ正しい周期でやってきた生理が、あるときから急に不規則になりはじめる。
はじめはこんな感じの変化が現れて「あら?いつもピタピタきたのにどうしたんだろう…」と思いつつもやり過ごすわけです。
というのも、ときに数日のくるいが生じることは間々あるからです。それが…

乱れる

しばらくすると予定日よりも1週間遅れたかと思うと、次にはまた通常の周期内でやってきたり、そして今度はあれ?もう?と20日〜25日の短い間をおいてきたり、とにかく周期が「長–短」で乱れ始めます。
この「乱れる」ときに、体調にもこれまでにはあまりなかった症状がともなったりして、体験したことのなかったしんどさと付合うことになるわけです。
やはり原因は一つではなく様々にあるようですが、私の体感体験から思うに、一番はホルモン分泌の乱れは、健全な体調に変化をもたらす大きな要因なのだろうと思います。特に女性ホルモン♡女性が女性としての身体を健全に機能させる上では大切なもの…ですが、子宮も自然老化には逆らえないわけです。身体は小宇宙…すべてが関わりあって機能しているわけですから、一つが崩れるということは…

からだ全体の機能のバランス低下

するわけです。正常なときでも特にPMSがしんどい人はあるわけで、プレメノ期で1週間も2週間も遅れて生理がくるような周期のときは、このPMSの状態がひたすら続く状態になるわけですからね。考えただけでも…

心身ともに重くなる..(*´ο`*)=3

のも道理だわ。個人差はありますが、頭痛やめまい、お腹の膨満感、便秘、etc, むくみによる体重増加、代謝が鈍るのでデトックスできない身体の状態になり、心理的にも影響が及びます。だって、毒素が排出できないって、良く分からない体内毒素の影響を受けないわけがないし、スッキリ!できないわけですから不快な状態が延々と続くわけです。Oh no..だもの”イライラ”が増すのもよくわかる。
ホルモンバランス的には自律神経にも影響がある上に、第二の脳と言われる「腸」自体も滞るのですから、脳の指令とは別なところからも「不快」な状態になるわけです。もう〜〜これは上から下から大混乱な状態だといえますね..(*´ο`*)=3

こんなときはどうするか!?

ホルモンバランスが乱れるわけですから、分泌の拮抗を上手く調整してもらう必要があるわけですよね。
症状の酷い方はホルモン剤を飲用したりするケースもありますが、出来るだけ、薬はもちろんのことケミカルなものや自然ではない外側からの力ではなく、自身の身体のもつ自然治癒力やエネルギーを活用したい!と思いませんか?
その観点で、一つ足もみ健康法からお話します。

まずは…足裏〜全体をまんべんなく揉んでください!

そして、重要かつ大切な反射区というのがありますので、さらに丁寧に刺激を与えてよい血液を循環させて栄養を行き渡らせ、身体に中にある不必要なるもの_毒素となるものを体外に排出させてデトックスさせましょう。

血液

そうです。私たちの身体は血液が栄養を運んで機能させています。なにを身体にとり入れるか?

私たちの身体(健康など)は、食べたもので出来ているわけです。
極端に何かに傾倒するということではなく、日頃の食べているものをもう一度見直してみること。
プレメノ期とは

いまある自分自身のからだと向き合う大切なとき


プレ更年期_Part..続く^^

足もみセルフケア習得して自身の健康(&美もね^^)を維持されたいみなさま♡
ぽーざまでお問い合わせくださいませね。(^.^)

Author:
• 火曜日, 6月 14th, 2016

女性のからだはとてもデリケート

ですね〜!(男性と比較してということではありません)
私は男性ではないので^^: 男性のからだ(生理機能)を体感&実感することは出来ませんが、女性には「子宮」という機能を授かっておりますので、からだ全体の生理作用についても、子宮との関わりと影響が密であることは間違いないと思っています。

私たちの生命を宿す肉体

肉体は「生〜死」まで、「いち生物完結のターム」として、新陳代謝を繰り返して変化してゆきます。

変化

女性にはいつか通る肉体的なターニングポイントがいくつかありますね。
成長とともに、やかて初潮がはじまり、生理周期と女性ホルモンの微妙なバランスによってからだは様々に影響をうけながら、妊娠、出産という時期があったり…そして、
やがて閉経に向います。(女性のからだは子宮を中心に回っているといってもいいかもですね)
妊娠出産は様々な事情で体験することがないケースはありますが、

閉経は女性がいつか必ず通る道

閉経≠更年期ですが、確実に、閉経前後から大きくからだには様々な症状があらわれ、正直、健康体であっても「しんどい」変化がともないます。(まさに!わたしは”プレ”期に突入しています…(;^_^a)

ちなみに、更年期は「閉経をはさんだ前後10年」の期間のことだそうです。
その基準となる閉経は「1年間、生理がこない状態」のことで、1年経たないと閉経になったかどうかはわかりません。

更年期は「40代の月経不順」からはじまると言われています。
40歳をすぎた頃から、生理周期が短くなりがちで、出血量にも変化があり「あれ?おかしいな?」と、感じるようになります。
これは、卵巣機能が低下しはじめている証拠で、更年期のはじまりの合図です。
主な症状を列挙すると…

▼基礎体温の変化
・高温期の持続日数が短くなり「12日以下」になる。
・低温期・高温期の差が小さくなり、基礎体温をつけていても排卵日がわかりくい。
・「低温期に36℃以下の日がある」など、全体的に体温が低くなります。

45歳を過ぎた頃から増えてくる変化
閉経に至るまでの過程は、人それぞれ違いますが、ほとんどの人が「生理不順」を繰り返しながら閉経に向かいます。

▼主な生理不順のパターン
・月に何回も生理が起こる「頻発月経」
・生理が遅れがちになり、2~3ヶ月に1度の「稀発月経」
・生理だと思っていても、実際は排卵していない「不正出血」
・月経過多、月経過少
・生理期間がバラバラ(10日以上続く、2日で終わるなど)

▼基礎体温の変化
・低温期の日数が長くなったり、短くなったりと一定しなくなる
・低温期の体温が高めになり、高温期との差が0.2 ~0.3に縮まる

参考サイト: プレメノ!(症状別に詳細に説明がありとても参考になりました)

などなど…当然個人差はありますね。何歳から?というのも症状についても10人いれば10人なりです。
また、似たような症状だからといって閉経に関係しているとは限らず他の病気の要因であることもありますので、これまでと「からだが違うなぁ」という体調の変化があったら、自己診断だけでなく一度婦人科で診てもらうのは大切な自己管理のポイントでしょうね。(私も^^: 近々に婦人科クリニックへ行って来ます…)
やはり「アラフィフ」(40代半ば〜50代半ば)、最後の関門突破!に向けて、更年期を少しでも快適に過ごすために、

プレ期がもっとも大切なからだケアのとき

だと実感しています。
同じくのターニングポイントにいらっしゃる女性のみなさま^^ 改めて、これまでよりも丁寧な「食」「適度な運動」「ノンストレス」な生活を心がけ「ホリスティックにバランスを整えて」この期を乗り越えてゆきましょう。

からだに変化のある時こそがチャンス!
「からだ日記」などをつけて自分検証することをおすすめします。

💗

足もみ♡しかり、アロマ♡しかり、瞑想♡しかり、ヒーリング♡しかり
それぞれにそれぞれの特長&良さがありますので、
自身にあったアプローチを取り入れたセルフケアをすることもおすすめします〜♪

b( ̄▽ ̄*) Good!!

Author:
• 木曜日, 6月 09th, 2016

身、心、氣、魂、霊精…

”あなた”という“小宇宙“がホリスティックに調和してこそ成り立ちます。

この身を支配しているもの
この心を支配しているもの
それは

一体なんだと思いますか?

心身を含め私たちをとりまく

氣とは?

どんなものだと思いますか?

魂とは?
霊性とは?

人が生を命を健全に営むということは
まずはそこを知的に理解することからはじまるように思います。

知的に理解をするということは

腑に落とすこと

だと実感します。

一番手っ取り早くしかも正直なメッセージをくれるのは

心と身

何かしら不具合があると”状態”を変化させて気づかせてくれます。
病気だったりケガだったりととても具体的です。
そして、それらを包括するのが

魂であり

さらに包括して取り巻くものが

氣であり霊性…

まさにCoherent:コヒーレントな関係にあり
すべてが干渉し合っている関係です。
私たちの”このからだ”にはミラクルな機能が備わっています。
それらが完全に統合し調和をしてこそ輝く…
私たちが

”小宇宙”

といわれるわけです。

💗

さあ「自分の健康は自分で守る」(守れる)んです。

自分にあった心身のメンテナンス&ケアを見つけられたら@実践あるのみ!
自分のことは自身で検証するのです…

若石はひとつの健康法です。
もちろんこれが全てではありません。自分に「合う」もので「継続」出来ることが
とても大切な検証となりますね。

以上!(*`◇´*)/ ハーイ♪

Author:
• 水曜日, 5月 25th, 2016

からだの声を聞く、なるブログを書くのは何度目になるかなぁ…
で、今日も書きます。(ちょっと別目線から^^)

このからだ。この着ぐるみ。_は、一体なにものでしょう。

自分自身のこのからだ

魂のお宿…命のすみか…大いなる宇宙エネルギーの現象化…
そのような言われ方がされたりして、みな一つの情報として認知しているけれども、
やっぱり…

私のからだは私に決まってるでしょ

って、ふつうは思うことでしょうね。
いつもヤドカリのように”わたし”なるものと一体化して共に暮らしているからね。
でも、私からすると、

このからだは私ではあるけど私そのものじゃない

とは、マジで感じているひとりなわけです。
これは外側にみている世界の概念や情報や理屈として受入れたものではなく、
ある意味、純粋なる理由なき”自覚”としてすでに内側にあるものです。(と、まあ、その辺のことは深い話になるのでこの辺にしておきます^^)
どうあれ、いま、自分が感じたり思ったこと、それでいいと思いますが。

私たちの肉体は本当によくできたミラクルな創造物だということは、誰もが思うところでしょう。
私なんかは”人体図鑑などをみたりすると、自身のからだのあちこちが反応してチクチクしたりドキドキしたりします(笑)
だって!Cool!! すごいんですもの。どうやってあの完全なまでのデザインと仕組みが作れるのかって。

生命の営みにパーフェクトな人体という創造物

このからだをいかに維持するか!メンテするか!
なんてことは、人は病気でもしない限りとあまり真剣には考えないですもんね。
(なぜならこの創造物が完璧でそうそう簡単には壊れない素晴しい品質かつ性能を発揮しているから…)

我々無知な住人は、ついついそんなからだを酷使してしまいます。
暴飲暴食したり、極端に肉体を酷使したり、ストレスにさらし続けたり(ここが一番分かり難いんだけども)からだが悲鳴を上げるまでわからない。
で、病気になって「病院」に行って、そのあとはすべてを医者任せにしたりする。。
(Oh My Good!! そこ、完全に、おかしな癖だわよ。。)

からだの声をきく

私たちのからだは常にシグナルを出しています。
不具合があるとき、からだには必ず「サイン」があります。

日頃の生活習慣の見直しや、そのサインはなぜ発信されているのか!その要因を正さなければ繰り返えし起こるだけです。
また、これはからだに関わることだけじゃないですね。
繰り返し起きている望まない”イヤなパターン”というのが自身の暮らしの中にあったなら、
まさにそれがサイン

それに気づくのは自分自身でしかないのです。
からだに向き合って維持もメンテもケアもすべて自分自身のつとめです。

からだからのメッセージ&サイン

見逃さないでね。

Ponta 抜け毛シーズン…

”カイカイ”のメッセージ^^: 気持ちいいようですね〜♪


Author:
• 金曜日, 5月 20th, 2016

5月♡大好きな季節(*゚▽゚)ノ

あれよあれよと…という間に、やっぱり5月も後半に入ってしまいました!

明日は月一の三鷹天文台 ✨4T2U🌙 (^▽^)/

しばし宇宙の神秘に浸り^^夕方は友と二人WSしたりぶっちゃけモードでおしゃべりしたり(笑)
〆は食事&🍻乾杯~♪してまた楽しんでこようと思います。
いわば5月良き季節の中締めです。。
残す10日余を大切に過ごしたいなぁ…なんて思っている今日この頃です。

さて、22日(日)は満月ですね。
女性のみなさん!やはり事前の1週間前後から体調になにかしらの変化を感じていませんか?
女性の体調は毎月の生理周期との関係が
深いですが ””と女性のエネルギーの関係(影響)は確かにあると思っています。

科学的なエビデンスをみたことがないので、まあ、不思議としかいいようもないことかもしれませんが、
自分自身のからだで検証する「からだ日記」などをつけておくと良く分かります。(おすすめ)

私も数日前からPMSのような状態になっています。(月のコト予定ではないんです)
おなかの膨満感。代謝が鈍っている感じがあって、お通じはあってもスッキリ!感がありません。

氣、血、水

おそらく「水」の代謝バランスが、なんらかの原因で崩れているようです。
足もみでは(血めぐり)、瞑想では(氣のめぐり)、適度の筋トレやウォーキング(Pontaのさんぽ^^)も毎日しているおかげか、基本健康体ですし元気です!^^ ですが、
女性はホルモンの変化もあるのでだからといって日々同じということにはなりませんね。

…毎日といえばやはり「食」ここへの配慮も必要ですね。
デトックスが鈍るときなどは、相応のハーブティーを頂いてたりしてますが、一昨日あたりから代謝が鈍っている感でスッキリしないので…
やりました。例の!

大根+梅干し+こんぶ
煮汁による…宿◯デトックス療法!

今回は結構きつかったです。
1L〜の煮汁を飲むのもきついのですが(; ̄□ ̄A 今回は、飲み干してもしばらくお腹がゴロゴロしてきませんでした。
これでもダメ?の最後のダメだしカップ1杯を追加で飲み…(ローラーをかけながら)
30分ほどして「おっ…きた…」

スッキリ〜っヽ( ̄∇ ̄)ノ

腸の容量ってどんだけ?すごいんだなぁ…としみじみ。。
今日1日はからだにやさしい食事をして(煮大根もたっぷり…工夫しないと大根イヤになりそう💦)
明日の朝には完全デトックスめざし!

体をスッキリさせて

そして…

満月瞑想にて全体のエネルギー調和

をはかりたいと思います。みなさまもお試しあれ。(゚∇^d) グッ!!

Author:
• 金曜日, 3月 18th, 2016

ようやく!…昨日今日と暖かい朝ではじまりましたヾ(@^▽^@)ノ

早ければこの連休中に🌸桜も開花という予報がでましたが、しばらくぎゅ〜〜〜っと身も縮むような寒さが続いたので、穏やかな陽気に恵まれるとOpen♡になりますね〜♪^^

オープン♡ハート…

「ハートを開いて人生を送ればすべてがうまく回り始める」…的な話^^: けっこう耳にするんじゃないでしょうか?

ハートを開くってなにさ?そんなんでうまくいくってどうよ?(( ̄_ ̄*)

って、内心では思ってたりするのに、何となく分かったつもりになってもいる人がほとんどかもしれませんよね。開くっていってもどうやって開いたらいいかもわかんないし…って^.^

ここに言葉の限界があるわけです。言葉づらの意味は理解できても”ハート””オープン”の真意を理解するまで腑に落として実感するには、それとは反対にある状況を知る:もしくは体験する必要がある_わけですから。この身を通してじゃないと分かるわけないと、私は思っているわけです。

ヒーリングセッションで、ヒーリーのお話をじっくり聞いていますと、その方が握りしめている多くの苦悩や痛みは「対人関係」を通して生まれているのが分かります。問題とされてるほとんどといっていいかもしれません。

カウンセリングをしながら、ヒーリーの口をついて出て来る「ワード」に注意していますと、何度も何度も繰り返し出て来るものがあります。

「そうなんですが…」
「私は〇〇でもいいと思ってるんですが…」
「きっと(相手は)△△だと思っているから…」
「私は◯◯だと思われたくないから◎◉しているのですが…」

などなど、たくさんの自己正当化の理由があげられます。こういった理由の後ろにあるのは、

でも…x(゚〇゚*)

です。でも…は、何を否定しているのでしょう。何を認めたくないのでしょう。

自己正当化_原因の主は相手側にあり相手が自分の思うようにないから起きている_中には本当に酷いケースもありますから、正当化はよしとして、私が気になるのは「でも…」の先なんです。

自分の本意が相手側に”伝わっていない”結果、その中に自らに翻弄されて苦しんでいるわけです。どうやったら心身まで壊してしまっているこの呪わしい”状況”から解放されるのか…。というわけです。

ぶっちゃけ、その場を離れるしかない!です。。

ですが、実は自分の周辺で起きている”現象”が問題なのではなく、その起きている問題に向き合っているときの”自分自身”の中に「認めたくない」「見たくない」_『ソレ』が潜んでいることがあり、むしろ本当に問題なのはそこにあります。

そして『ソレ』があるからゆえに行動(または思考)する自分自身の「パターン」があります。その繰り返している負のパターンに気づき、そういう自分の弱さがあることを認め克服してゆけないと、どこにいってもまた同じような問題が起こると思います。

悲しいかな、多くは幼少期(子ども)に親との関係性の中で傷ついてしまったことを感じとれます。

ただ、認めて欲しかった

ただ、受け止めて欲しかった

親が穏やかに過ごせるためにいい子にしているしかなかった

親がご機嫌であれるように我慢するしかなかった

_いつの間にか言いたいことを飲み込んで、自分をださないでいた方が家族みんなが平和でいられたから。わがままだと言われるのが悲しかったし、色々いっても分かってもらえないし、ますます事態が酷くなるから、なにも言わずに黙っているしかなかった_

そんな叫びが聞こえてきます。そこには、自分が自分らしくあると親(相手)を悲しませてしまうという、自分を出すと受入れてもらえないかもしれないという…

恐れ:ソレ

が見えて来ます。

「私はハッキリものを言う方です。言いたいと思うし、相手にも言ってもらっていいと思っています」

本当にその通りであれれば、少なくとも周囲と意思の疎通は出来るわけです。各々個性がありますから、ある人はハッキリとは言えないかもしれないですし、言われた方は傷つくこともあるかもしれません。ですが、そうなることを恐れて立ち回っているのは、何を隠そう「自分自身」であるということを、まずは認めること。そして、

思いをしっかり伝える。誠実にお伝えする。

ここからはじまります。使えた結果どうなるか!?その後はそこからまた次がはじまるわけです。相手を思いやったり気持ちを汲み取ることはよいことですが、相手の出方を”読み過ぎる”というは、自身の根幹に”恐れ”があるということです。恐れは本来の自分(ハート)を閉じてしまいます。ハートを開く…

自分を信頼して、自分自身を表現してゆく。

💗

さあ、三寒四温を繰り返しつつもいよいよの春本番🌸ですね。
春は周辺の生活にも変化があるときでもあります。

心身とも整えて!まいりましょう♡

ままおさんぽしたいです♪…はいはい^^よくわかりました!

Author:
• 日曜日, 1月 17th, 2016

なんでしょう。。。この重たい氣の感じ。。。( ̄ー ̄;

やはり冬季というのはエネルギー的にも内側に向いますが…最近の私にも重い感じが付きまとってます。 ごく普通に考えましても(特に女性は)どうしてもホルモンバランスによる体調(心身)の変化があります。月めぐりのものから、外界でいうお天気(気圧)や、世の中に漂うムード(総合的意識)や、各々の生活環境や、さまざまな事象が絡んで”個”に影響しているんだろうなぁ…と感じています。体内機能でいうなら、

エストロゲン!分泌が減ると辛いよね〜〜

肉体の自然老化にともない、これは(いわゆる更年期)は避けられない通過点です。特に健康に問題のない方でも、これまでになかったような変化を感じたり心身に不調が起こったりします。

脳の視床下部は変わらず下垂体を刺激してエストロゲンの分泌を促しますが、卵巣が機能低下によってそれに応えることが難しくなって、視床下部が混乱して「自律神経」を乱すため、妙に気持ちが落ち込んだりウツっぽくなったり、気力が湧いて来なかったり。。

あれ!?おかしいな…

と思ったら、まずはいったん冷静になりましょう。あれこれ不安になったり、ダウンしている気持ちを払拭しようとして抗うよりも「そういうこともあるね」と、無理して何かを始めたようとアクティブになるより、読書したり、たださんぽしたり、ときにだれかとおしゃべりしたり、何か新しいことをするのもいいし、したいことがないならないで、そうじでも、洗濯でも、いつも通りの生活の1つ1つ、

まずは目の前にあることをたんたんとやる

同じやるなら、これまでずっとあたり前にやってきたことでも、いつもより気持ちを込めて丁寧にやってみたりする。これっていうのは、今がいい状態であろうと、逆に、めっちゃ本調子じゃなくて不本意で全然イケテナイ私っ!というのなら、それも含めた@いまある現状を受け入れるってことなのです。   受入れる。受入れる。

で、どうしたい?!

目の前のことを丁寧にやっていると、だんだんと内なるところが整理がされてきます。そして、そこから湧き出してくるぐわぁ〜っとしたものがやひらめきやら…そういうサインがきたときが飛躍のときです。_重いエネルギーの時こそ、実は重要かつ深められるとき。いい波が来たそのタイミングに乗り損なうことなくジャンプする前のタメの時くらいに思って過ごしたら、少なくとも、自律神経失調症…なんて自分(脳)自身(身体)に振り回されることなく心身の調和ってとれる気がします。

どうしたい!?リストを作ってみるのもいですね。出来るとか出来ない可能不可能ということを考えないで、ただしたいこと、ありたい自分などを思うままを書くのです。目標とは違います。言うならDesire^.^そして、そこに「いいわけ」を紐付けをしていく_ネガティブ&ポジティブどちらもつけて紐をつけてゆくんです。思わぬ自分に出会ったりします。これは私がよくやる私流のワークなのですが、

そうね^^次回の交流会でもやってみてもいいね。

💗

1/23ヒーリング交流会♪ _定員になりましたので♪閉め切りました。
参加ご希望の方^^次回またお会いしましょう♪



Author:
• 土曜日, 12月 05th, 2015

先月11月28日は、日本若石30周年を記念した式典:全国マスターズの集い_がありました。

マスターになってから毎年参加をしてきましたが、今年は不参加、見送りました。ちょうどお客さまからのご予約希望とも重なり…。4年前からほぼ月1ペースで来てくださっている大切な方で(しかも^^:いつも超多忙なキャリアウーマン)ようやくとれた休みだと聞いたので「今年はお客様優先」でしょ!と。

30周年記念ということで、マスターズで学びも多い機会だったと思いますが、一番の学びはやっぱり日々のクライアントさん!ですからね。(とかっこよく言ってみる…笑)

そういうわけで、マスターズの式典内容についての詳しい情報は知らずまま…昨日、本部から宅急便が届きました。なにかしら…?

わぉ〜^0^
表彰状と記念品と寄稿した検証研究の掲載された記念誌でした!

今年の3月から8月までの半年間、モニター(Mさん)と二人三脚で取り組んできた足もみ実践による”体質改善”の検証レポートでした。その改善までの軌跡と実績が認められたもようです。

やりましたよ〜Mさん!!

はい。この表彰は私ではなく「毎日のセルフケア」と「週一回プロのチェック」とに真面目に取り組み、自らのからだと真摯に向き合ってきたMさんなくしては達成できませんでした。

しかも、これまで「治る病気じゃないから…」と諦めていた気持ちまで前向きに変化することもできて、これはひとえに体質改善がなされた結果を生みだした”本人”そのものです。一方のわたしは、Mさんをサポートさせて頂いたにすぎません。もちろん「プロ」の立場という責任と自覚と♡だけはしっかり持って懸命に向き合わせて頂きました。

いや〜嬉しいです!素直に嬉しい。

さあ、ここからが本番スタートだと思います。

長きに渡って向き合ってきた持病ですもの、そんじょそこらのナルイ相手じゃないはずです。だからこそ必ず叶うと自らの意志を強く持ち、自身のからだを信頼して日々実践して行って欲しいと思っています。

わたしも心から応援しています♡


Author:
• 火曜日, 8月 04th, 2015

早いもので、今年3月からポーザルームで「若石」足もみによるモニター検証がスタートして8月末で半年、一旦の区切りを迎えます。検証のレポートは後日作成することとして、これまでの経過について少し紹介したいと思います。

モニター:Mさんの(属性)_現在26歳、女性、主婦、子育て中のママ(家族構成)_御主人さま、義母さま、1歳児(男の子)の4人暮らし。

彼女は幼少期から甲状腺ホルモンの分泌に不具合がみられ、いわゆる「甲状腺機能低下症」Hypothyroidismと診断され、以来ずっと投薬治療をしながらこの病気と向き合ってきている女性です。(橋本病ともいわれます)

甲状腺機能低下症とは_甲状腺機能が低下してくると全身の代謝が低下するため、体のさまざまな機能が低下します。精神機能が低下することによって眠気、記憶障害、抑うつ、無気力を生じます。皮膚は乾燥し、毛がぬけたり、指で押しても跡を残さないむくみを生じます。また声帯がむくむために声がかすれることもあります。消化管運動の低下により便秘になったり、心臓機能の低下により脈が遅くなったりします。他には体重増加、寒がり、疲労感がよくみられます。
しかし機能低下が軽度の場合は、どの症状もあきらかではないため診断の決め手とならず、診断が確定するまで長期間見逃されていることもあります。_(参照:http://www.kuma-h.or.jp/index.php?id=72)

上記は主な症状とされる情報ですが、ひとり一人身体や生活環境なども違いますから、考えられている症状の中にもばらつきがあると思われます。

ご縁あって、Mさんとは昨年11月のこそだてフェスタ@西東京(地域の子育て中のママさんたち有志によるイベント活動です)で出会いました。もともとポーザルームに来てくださっているリピーターさまのお友達で「足もみいいよ〜!」とすすめられて^^イベントブースに来てくださいました。そこで15分の足もみを体験されたのでした。

「たった15分なのに…いつも冷えている身体が足もみのあとずっとポカポカだった…これはすごいっ」そう思ったそうです。

そして、翌月ポーザルームでフル施術を受けてくださり、今では自ら^^毎日足もみを実践していらっしゃいます。八幅踏板や若石ローラーも活用してセルフケアバッチリ!すっかり足もみファン^^もちろんポーザルームの「エンジェルズ」メンバーです。

彼女の生真面目さが^^この半年の間にいくつもの奇跡をみせてくれています♡

◯生理痛、PMSに改善(寝込むほどのつらい状態が無くなっている…)

◯むくみの軽減(足もみをすることで改善できている…)

◯疲労感の軽減、リカバリー力UP(疲れて易く起きられない状態が確実に減った…)

◯冷えにくくなった

◎薬を飲み忘れたのに、それによって体調が悪化していないことに気がついた!

…などなど。

最後◎の変化は、ずっとこの病気と向き合ってきた彼女にとって、大きな一歩になったのではないか…と思います。もちろん定期診断で医師にも状況を報告していただいて経過を見守ってゆければと思います。

(まあ、正直、私はアンチ薬派です。薬は根本治療ではないからです。その上どんな副作用があるか分かりませんし、長期服用するのは避けたいです。我々本来が持っている「自然治癒力」を高めるべく、身体のみならず周辺の生活習慣(環境)も整え、ホリスティックにバランスをとったエネルギー循環を試みてゆく必要性と大切さを感じているひとりだからです。。)

Mさんのこの半年の軌跡(奇跡♡)とは、毎日のセルフケア、身体日記、週一回のプロのチェック!すべてを実践し継続してくれているから見えてきた結果です。自分の健康は自分で守る_しっかりコミットメントする。自分の身体とまじめに向き合う。

私たちの身体とは一生の付き合いです。
焦らず気長に、そしてしっかり着実に!愛♡を注いでゆきたいですね。

💗

モニター初日3月の足裏…💦

先日7末の足裏…^^

写真が小さくて分かりにくいと思いますが、初期は血色が悪く全体にパンパンしてメリハリの少ない足裏でした。下は毎日セルフとローラーをかけて5ヶ月経った足裏です。血色もあり、足指(とくに親指)にくびれも見えるようになり土ふまずもはっきり見えてきています。

Author:
• 火曜日, 5月 05th, 2015

本日5日子どもの日 🎏 GWもいよいよ終盤ですが、お休みの方もお仕事の方もリラックスした中を過ごされているといいなと思います。

昨日は満月。昨日の月は優しい光を放っていたように感じましたが…眺めてみましたでしょうか。私は恒例の月光浴瞑想をしました。昨夜の30分はとても心地がよくて、何度も上体が床に引寄せられました^^

そして、久しぶりに@ヒーリングウォーターを作りました。

作り方はとてもシンプルです。ミネラルウォーターを用意し月の光にあてるだけ!(浄水器のお水でも…なければ水道水でも可。その際はしばらく水を空気にさらして塩素抜きをし、軽くレイキヒーリングをしてから整えるとよいです)

そして、月光のパワーを水に転写させます。水というのはとても「受容」の特長がある物質なので、念(当然ながら愛に基づいたもの)を入れたり転写したり、浄化作用にはとても優れているものだと言われます。実際、人の身体の6割ほどは水分で出来ていますので、いい水を摂取することでキレイになったり、からだの細胞が活性化して元気なるので、体内のクリーニングやデトックス効果とも密接に関係していると言えますよね。

その「ヒーリングウォーター」ですが、月の光をあてながら、近くで瞑想するのが一番手っ取り早い方法です。瞑想は自他とものクリアリング&ヒーリングの完結版だと私は実感しています。

レイキ実践している方なら、シンボルを用いてハンドヒーリングもいいですね。その時大切なポイントは、アファーメーションをしてお水に愛なるエネルギーを転写させることです。

そして今朝。早速ヒーリングウォーターを一番で身体にいただきました^^コップに注いでさらに手で覆ってレイキ注入…

「このお水は私の60兆個〜の細胞たちに愛と調和と癒しのエネルギーを与え、私の体から不要なものはすべて排出されてゆきます。今日の元気をありがとうございます💗」と、純粋な思いと感謝を転写させてゆっくりと味わって(細胞に行き届いているとイメージ)頂きます。要は1日を始めるときアファーメーションしてお水に転写していただくわけです。

そして昼過ぎ。あはは^^: 早速デトックス効果ありました

と、こんな風に、 肉体にはもちろん心身魂氣霊性…すべてに作用します。飲用よし、お料理に使うもよし、お風呂や洗顔…etc 自在に活用してみて実践して!実感してみてくださいっ♪

今晩の月でもまだまだ間に合います!ぜひ^^お試しあれ。